2019年7月21日 (日)

「ワイルドライフ」:親は選べない   #ワイルドライフ #キャリー・マリガン #ジェイク・ギレンホール #ポール・ダノ

367543_002 映画『ワイルドライフ』の原題は1語の“Wildlife”。ポール・マッカートニーのアルバムに『ワイルド・ライフ』(Wild Life)ってありましたけど、あれは2語で、野生的生活とか野生の中の暮らしとか言う意味。でもこの映画のタイトルは「野生生物」って意味なんですね(調べちゃいましたよ)。なるほど、それだとよくわかります。この映画に登場する父(ジェイク・ギレンホール)も母(キャリー・マリガン)も、あたかも野生生物のように本能に従って生きているから。理性の縛りを捨てて、非常識な衝動や欲動に流れていく人たちが哀しいことに自分の親だったら…という恐怖と絶望を描く作品です。さすがは曲者俳優ポ-ル・ダノの監督デビュー作ですね。屈折してます。

367543_004

突然「オレは消防士になって山火事と戦う!」って言って、(家族を捨てるように)家を出ていってしまったのが、夢見がちな父。チマチマ稼いでなんていられないから、大金持ちに身を任せちゃおうかしら(まだ離婚してないけど)と、息子の面前でも女全開になってしまったのが母。息子の置かれた状況は(特に心理的に)ハードです。「親は選べない」とは、よく言ったものです。また、それを演じるのがジェイクとキャリーという芸達者な二人なので、いろいろ刺さってきます。息子君がいたたまれません。 大江戸はふにゃッとした顔のキャリ-・マリガンのファンなので、妙に大人になっちゃった上にとんでもない母親だという今回の役柄は、嫌でしたねえ。見てられない感じ。柄に合わないんですけどねえ。

367543_001

(以降ネタバレあり) 終盤に、先週起きた京都アニメーションのビルでの放火事件と同じように見える描写が出て来て、あまりのタイムリーな偶然に驚きました。逆上したお父ちゃんが、ガソリンを買ってバケツに入れて撒き、ライターで火をつける(その際に自分のズボンにも火がついてしまう)という描写が、あまりにも生々しくそっくりに思え、「おいおい!」って感じでした。

何ともやるせないラスト・シーンも、少年の成長を示して、そして父と母のばつの悪さや後悔を示して、・・・うまいなあ。

| | コメント (0)

2019年7月20日 (土)

「凪待ち」:やさぐれ香取がハンパない   #凪待ち #香取慎吾 #白石和彌

367470_007 映画『凪待ち』は、今日本一(?)公開本数の多い白石和彌監督×本業より画業が忙しくなっている香取慎吾のタッグによる重く殺伐とした世界。いやー、香取のやさぐれ感がハンパないっす。この作品のためにかなり増量したと思われる「だらしなくでかい体」と、「なんか悪い物でパンパンになったような顔」で、主演男優賞候補とも言える熱演。 『半世界』の稲垣吾郎も『まく子』の草彅剛もアイドルから一皮むけた新境地でしたが、本作の香取慎吾はその上を行っております。

367470_001

ギャンブル依存症のヒリヒリするような渇きと脂汗を体現した香取。ノミ屋のいかがわしい感じの描写は、白石の真骨頂。暗くて重い話なんですが、やっぱり引き込まれますよねえ。この破滅的な男が、いったいどうなるのだろうかと。

367470_004 (以降ややネタバレあり) 終盤で「意外な犯人」が突然出て来てびっくり。びっくりというのは意外さにではなく、「ああ、これ犯人探しの映画でもあったんだ」という驚き。そんなことすっかり忘れて、ただただ「墜ちていく」香取にあきれたり心痛めたりしておりました。ま、そういう映画です。

石巻市が舞台ということもあり、当然3.11と共通する「喪失(と再生)」のメタファーはあるのでしょうが、そこらへんは必ずしもうまく行ってないような気がしました。

そして、香取が草彅を待ってて『ナギ待ち』ってわけではなかったのでした。

| | コメント (0)

2019年7月19日 (金)

また月餅のご紹介   #月餅 #萬珍楼の月餅 #聘珍楼の月餅 #中村屋の月餅

_20190718_192417800x424 前にも書いたけど、大江戸は月餅が大好きです。(以前のエントリーは ↓ )

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-93e9.html

http://oedo-tokio.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-b570.html

 

で、こちらは横浜中華街・萬珍楼の月餅(小)。中華街に行けば、自動的に月餅を買わないといけない。これは、決まり事ですね。

_20190718_192339800x449 左の四角いのが黒あんで、右の丸いのがごまあんでーす。

どちらもおいしいでーす。そして、割と色白です。

 

_20190718_192028800x411 で、こっちは聘珍楼の月餅(小)をトリオで。左から、くるみ入り黒あん、黒ごまあん、五種の木の実入りでーす。

_20190718_192001600x609 一番おいしかったのは、左のくるみ入り黒あん。これは最高に上出来でした。絶品です。ご褒美に、大きな写真を載せてあげます。

いやー、中華あんっておいしいですよね。そして、ここんちのはかなり褐色が強めです。

 

_20190109_191136800x473 さて、最後に、我らのともだち。中華街に行かずとも求められる、新宿中村屋の月餅;小豆あんと木の実あんでーす。

これって、お値段の割にお得だと思うんですよねー。ちゃんと及第以上のおいしさです、季節の限定品が時々出たりするのも、悪くありません。そこかしこのスーパーでも買えるお手軽さに感謝。中村屋さん、ありがとう。

月餅表面の文字や図柄が、包装セロファンを無視して適当な方向を向いてるあたりもご愛嬌ですね。

 

| | コメント (0)

2019年7月18日 (木)

京アニの件と、のんの件   #京都アニメーション #京アニ #のん

京都アニメーションへの放火大量殺人、まったくもって愕然とします。憤りを感じずにはいられれません。なんということか!

_20190718_223021800x513 そんなにアニメ・ファンってわけじゃないけれど、ただの映画ファンだけど、『けいおん!』はTVアニメも劇場版も大好き(澪ちゃん&ムギちゃん推し)ですし、映画で観た『涼宮ハルヒの消失』や『たまこラブストーリー』や『聲の形』や『リズと青い鳥』には、楽しませてもらったり感銘を受けたりしました。だから今回の事件も他人事に思えなくて、かなり胸にどんよりしたものがたまりました。前途のある若いクリエイターたちが30名以上も亡くなるなんて。何の罪もないのに。本当に許せない事件です。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

 

 _20190718_223531600x718 話変わって、「のん」さんです(写真は、のんのアクリルキーホルダーでーす)。昨日「稲垣、草なぎ、香取が事務所を出たことで、ジャニーズ事務所がTV局に圧力をかけて出演させないようにしたことに関して、公正取引委員会が注意した」って話がニュースに出た時(NHKではニュース速報で出たので、ぶっとびましたが)、真っ先に頭に浮かんだのは「これって、のんとレプロも一緒じゃね?」ってことでした。ニュースによると、公取は今後も「芸能事務所のこういう縛りや圧力を追及していく」そうなので、なんか光明が見えて来たような気がします。明けない夜はないんだ!

 

| | コメント (0)

2019年7月17日 (水)

(番外編)ラグビーW杯山笠など in 博多   #ラグビー・ワールドカップ山笠 

_20190717_192228_convert_20190717221330 先日、わけあって福岡県に行きましたので、博多で撮った写真をご紹介。

まずは博多へ向かう鹿児島本線の車内。ドア前の車両中央上部に、こんなサークルが! 吊り革をこんな風にしてあるなんて、面白いですねー。これ握りながら、みんなで内側を向いて会議とかできそうですよね。個数から考えると、ラグビーの先発メンバー全員がミーティングをすることぐらいはできそうです。でも、ガタイがいいんで、ちょっときつすぎるかなあ?(まあ、スクラムだと思えば…)

_20190714_170102_convert_20190717221433 続いては博多駅構内のバッター。ソフトバンク・ホークスの選手のようですが、大江戸は野球のことはまったくわかりません。ただ、すっごいねじれてます。こんなにそり返ってねじれちゃって、大丈夫なんでしょうか?

Dsc_3661768x1365 そして、山笠だったんですよねー。駅前に展示して、というか、置いてありました。「飾り山笠」と言うらしいですね。なんでも13mぐらいになるのだとか。確かにすっごく上の方までありました。高かったです。

この山笠は、川中島の合戦をモチーフにしておりました。

_20190714_175426_convert_20190717221547 その裏側にあったのは、なんとラグビー・ワールドカップ日本大会がモチーフ!

シンボルマークの横にあの連獅子みたいなマスコットがいたり、ユニフォーム姿の選手たちが、キックしたりタックルしたりしております。

九州でも3会場(福岡、熊本、大分)で熱戦が繰り広げられるのですね。

 

 

_20190714_1756041024x1830

東京圏の会場はチケット・ゲットが困難で、大江戸も何度かにわたって申し込んだり、様子をみたりしたのですが現時点で入手出来ておりません(先着順の時も、もう静岡、愛知あたりのしか残ってなかったし、そこまで遠征するほど熱心ではないし)。どうやらTV観戦で終わりそうです。ま、熱心なラグビー・ファンの方がご覧になった方が正しいあり方ですしね。

| | コメント (0)

2019年7月16日 (火)

「ザ・ファブル」:センスが良くなくてねえ…   #ザ・ファブル #岡田准一 

366492_001 映画『ザ・ファブル』の原作コミックを読んだことはありませんでしたが、調べたら主人公ファブルは結構ブサイクで間の抜けた顔。それをイケメン代表の岡田准一が演じることのギャップをどう埋めるかと思ったら、得意の体技で埋めてましたねー。あの動き、あの速さがあれば、この主人公の超人性に説得力を与えられますから。

それにしても「ファブル」じゃなくて「フェイブル」なんじゃないの、fableの発音は? 「ザ」と付いてるからフランス語とかじゃなくて英語でしょうし…と思って調べたら、一応「ファブル」という発音もあるようですね。失礼しましたー。

366492_005 岡田の体技はいいんですが、それを生かすカメラや演出じゃなくて、そこが残念。最適なカット、最適な編集じゃないなあというのを、観てて感じてしまうのです。センスが今一つなんです。

でもそれはアクションに限ったことではなく、笑いや人間関係(含・恋愛)の描き方にしてもそうなんです。いや、岡田の体技が使えないだけに、もっと始末に負えないんです。要するに、センスが良くない(お笑い芸人好きの件りも、猫舌の件りも、恥ずかしいほど面白くないし)。’80年代前半頃の(末期の)プログラム・ピクチャーの匂いがしました。

366492_004 キャストではやはり柳楽優弥が、粗暴で悪い奴をいつものように楽しそうに演じてました。 山本美月が演技に難ありなのは言うまでもありませんが、木村文乃ってなんで結構重用されているんでしょうか? これ、けっこう不思議な気がします。

エンドタイトルに流れる曲がレディー・ガガだってのも、唐突でしかありませんしね。一点豪華主義?

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

「COLD WAR あの歌、2つの心」:省略を補う想像力が必要   #COLDWAR #あの歌、2つの心 #パヴェウ・パヴリコフスキ

366914_002 映画『COLD WAR あの歌、2つの心』は、あの聖なる傑作『イーダ』のパヴェウ・パヴリコフスキ監督によるポーランド映画。『イーダ』同様、モノクロ・スタンダードで、90分に満たないコンパクトさです。そしてモノクロ映像が雄弁で、白から黒までの諧調がしっかり出た美しさです。こういうの観ると、多くの映画には色なんかいらないのに…と思わざるを得ません。

上映時間が短い(88分)中で、男と女の15年ほどを描いていくので、非常に省略の多い話法です。まあ、むしろ省略の多い話法だから15年を描いても短くて済んじゃうんでしょうけれど。

366914_004

なので、しばしば想像力で「描かれなかった部分」を補う必要があります。なので、ボーッと見ていると(チコちゃんに叱られるのみならず)「あれ?今この人どうなってるんだっけ?」とかなっちゃうわけです。そこらへん、ちょっと戸惑ったというか、大江戸的には『イーダ』の方が好きでした。

366914_001

ただ、上等な恋愛映画であることは確かで、ラストの美しさと余韻なんて…。映画における「クラシック」のようであります。今どきこういう映画を作れることが、ある種の奇跡ですよね。 (以降ネタバレあり)その少し前の場面で、「女」が現在の亭主と子供がいる横に立つ「男」に駆け寄り抱きしめるところは(口あんぐりというか)かなり意表を突いた凄い場面でありました。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月14日 (日)

「Diner ダイナー」:玉城ティナの完璧な美!   #Diner #ダイナー #蜷川実花 #藤原竜也 #玉城ティナ

T0023093p 映画『Diner ダイナー』は、蜷川実花監督の第3弾。『さくらん』も『ヘルター・スケルター』も、彼女の写真同様の刺激的色彩ワールドで目を楽しませてはくれましたが、映画的には今一つ物足りなくって。で、やっぱり本作もそうなのでしたー。

凝った美術の中で、赤を中心に百花繚乱の色彩祭り、そしてグロテスクなまでに濃すぎるキャラクターたちが繰り広げるエロスとタナトス。本当に蜷川さんは変わりませんね。

殺し屋たちがあまりにも濃いもんで、藤原竜也が(舞台劇風の強烈な芝居をしてるのにもかかわらず)目立たないぐらいです。まあ、今回の彼はこのぐらいでいいんだと思います。誰か「受け止める」人が構えてないとね。

殺し屋を演じた窪田正孝がやけに素晴らしかったですね。普通にしてると「なんか変な顔」ってぐらいなんですけど、このように作り込みをしてみたらやけにカッコイイし、きれいな顔なんです。芝居もしっかり構築されておりました。

でも、今回心を揺さぶられたのは玉城ティナ! この面々の中に一人かわいい女の子なんで、印象的に弱くなっちゃうかと思いきや、いえいえ、大健闘です。意思のない弱い女の子から、最後は自分の意志を持つまでの成長譚でもありますし。 あの人形のような、人工的なまでのパッチリしたかわいさ、美しさとスタイルの良さ。それをお飾りにさせなかったのは、意外なまでに強弱を心得た芝居の良さなんです。必死さが迫るのです。 エピローグ部分での彼女の完璧なキレイさと言ったら! ヴィーナスですね。ディーヴァですね。大江戸は基本的にもっとアラのある、ぽわんとした子の方が好きだったりしますけど、ここまで完璧な美だと圧倒されます。されました。さすがは蜷川実花というべきでしょう。

それにしても、蜷川親子(父娘)で藤原竜也を重用するとはねえ。故・蜷川幸雄さんを肖像画で使ったりして、実花さんもリスペクトと弔意を表しているようでした。

| | コメント (0)

2019年7月12日 (金)

最近のコンビニスイーツ   #コンビニスイーツ #もっちりクレープ #ぷにほっぺ。 #あんこ天国

_20190712_225344 時々披露するコンビニスイーツあれこれでございます。

まずはローソンの『バスチー』。はい、この春から初夏にかけてやたらと売れていた商品です。評判も良かったですよねー。

_20190712_225405 バスク風のチーズケーキってことで、バスチー。レアでもベイクドでもないチーズケーキってことでしたが、・・・なるほど、こんな感じですか。

ちょっとあっためてから食べてみましたが、うーん、そこそこですよね。特に大騒ぎするほどのこたあありませんでした。

_20190712_225441 続いて、セブンイレブンの『もっちりクレープ カスタード&ホイップ』です。これはうまい!

_20190712_225632 クレープがもちもちなんです。その中にカスタードクリームとホイップクリームが入ってるなんて、まずいわけがありません。ウマウマウー!です。

卵は「エグロワイヤル」使用です。そう、セブンのカスタード系スイーツにはよく使われている上質の材料です。いやー、これは幸せな味であります。

_20190712_225100

一方、ファミリーマートのクリームものは、『ぷにほっぺ。』(カスタードホイップ)です。かわいい絵で、ちょっと媚売ってますね。税込100円ちょうどってとこも、ポイント高いです。

_20190712_225032 ぷにぷにしててカスタードホイップなんですから、テッパンです。まあ、極度にやわらかい小型シュークリームって感じです。クリームがたれやすいぐらいの感じです。

 

_20190712_225232

一方こちらは、ちょっと高級なセブンイレブンの『イタリア栗の 焼き栗モンブラン』(税込300円)。

_20190712_225209 見てください、この断面。美しい4段の地層になっております。

 

ちょっとオトナなニュアンスの味がいたします。子供向けの黄色いやきそばみたいなモンブランとは違いますね。

そもそも「モンブラン」って「白い山」って意味なのに、なんで黄色かったんでしょう? _20190712_225145

そして文京区白山って、やっぱりモンブランな街ですね(意味不明)。

おいしいんだけど、メチャうまい!とまではいきませんでした。

 

_20190712_225318 さて、一つぐらいは和モノをってことで、こちらはローソンに売っていた『あんこ天国』。つぶあんとケシの実です。

_20190712_225253 かなりパンの厚みがあって、ただしその上半分近くは空洞。きっと何かの意味があるんでしょう。それでも、かなりずっしりした分量のあんこが入っていて、あんこ好きにはたまりません。おいしゅうございました。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年7月11日 (木)

謎過ぎる「おもしろ堂」 in 新富町   #おもしろ堂 #変な自販機 #おでん缶 

_20190705_130015464x728 新富町にある中央区役所のそばに、あやしいお店。おもしろ堂・・・おでん缶販売中・・・おみくじ・・・証明写真。 うーん、支離滅裂。確かにあやしい。

 

_20190705_130151464x754 まあ、中には確かに証明写真ボックスもあったりするんですけど・・・ドリンクやおでん缶の自販機がメインで、何台もあるのでした。

ただ良く見るとけっこうクセがあってですね・・・6番のワンダの缶、めっちゃへこんでるし(普通こんなの見本に使わないでしょー)。

16番のチロルチョコ詰め合わせは、珍しいけど、840円はないでしょー。たかがチロルチョコなのに。

_20190705_130325600x953 最下段には古典的な赤まむしドリンクが入ってたりします。

_20190705_130553600x962

 

続いてのご紹介は、おでん缶の販売機です。

おでん缶にも2種類あって、こてんぐのおでん缶(330円)と塩竃おでん(710円)。

塩竃の方は、「東日本大震災復興応援おでん缶」ってことなんで、だから高いのかしらん? あ、でも「かきのエキス」も入ってるみたいですね。

別の段には、ほていのやきとり缶なんぞもございます。

 

_20190705_130517800x774 それはそうと、発見してしまったのが謎の価格差。

_20190705_130448800x601 別の販売機に入っていた塩竃おでん缶は、なんと770円。これ、710円のと同じですよねー。雑なミス? それとも「あ、こっちが60円も安い。こっち買わなきゃ損!」と、もともと高価格なものを買わせてしまうための心理的ワナ??

 _20190706_160107600x810 さて次の販売機には、なんでも入ってます。せんべいからミートソースからゴム製ボール各種まで。

_20190705_130115702x446 それにしても、なんでミートソース?(唐突すぎます)

それ以上に謎なのが、1番の「ふっくら だし巻き」。なんで突然だし巻き玉子?? しかも890円もする缶詰!

選定基準が謎過ぎる販売機ですう!! いろいろ不思議過ぎて、せんべいが入ってることがナチュラルに見えてスルーしちゃうところでしたが、これも考えてみれば結構不思議。おまけに、こんなに要るのか、大型しょうゆせんべい?

_20190706_160025800x512 ボール類は、そのカラフルさに目を奪われます。ラグビーボールって、落ちた時に変なバウンドをして、取れない所に入っちゃったりしないのかと、ちょっと心配なのでした。

ってか、売れるのかボール? この店のターゲットって、どうなってんだ?

あー、変な店(というか自販機コーナー)。変すぎて、何も買わずに出て来ちゃいました。すんません。

| | コメント (0)

«江口寿史のバナー@吉祥寺サンロード   #江口寿史 #吉祥寺サンロード #美少女バナー