« あひるんるん、あひるんるん | トップページ | 大江戸 in ケータイ »

2006年12月 1日 (金)

実相寺昭雄逝く

実相寺昭雄監督が胃がんで亡くなりました(11月29日)。なんといっても「ウルトラマン」が死ぬまでついてまわった人でした。ジャミラやシーボーズの巻のなんとも不思議で物哀しい世界は、子供向け作品を超越していました。「ウルトラセブン」のメトロン星人が四畳半に座ってモロボシダンと話してるケッタイな場面もこの人だし、「怪奇大作戦」の“京都買います”の奇妙な味わいときたら・・・! 昨年の「ウルトラマン・マックス」でも相変わらず風変わりな作品をやっていたし。

映画でもATGのいわゆるアート・フィルムからスタートしてますけど、大作「帝都物語」からロマンポルノまで撮っていたし、近年は江戸川乱歩原作物や「姑獲鳥の夏」なども手がけ、光と影だとか斜め構図によるケレン味たっぷりの映像美と昭和ロマンの世界に酔わせてくれました。 遺作の「シルバー假面」は近日公開だとか。 享年69・・・合掌。

で、今日12月1日は「映画の日」です。

|

« あひるんるん、あひるんるん | トップページ | 大江戸 in ケータイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あひるんるん、あひるんるん | トップページ | 大江戸 in ケータイ »