« 好天的満開的平和的休日的日本 | トップページ | ハルキご乱心? »

2007年4月 1日 (日)

大食い女王ギャル曽根の連覇

大江戸はなぜか昔から「TVチャンピオン」の大食い選手権が好きなんだあ。 で、今日も女王決定戦を、恐れ入りながら見ておりました。筆舌に尽くしがたい激闘の末、“ギャル曽根”こと曽根菜津子さんが2連覇を達成したのですが、いや何度も目頭が熱くなりました。これはいつもそうなのですが、なんで大食いを見て泣くの?と問われれば「それはスポーツの感動と同種のもの」と答えるしかないでしょう。才能と鍛錬でワザを磨き上げた選手たちが予選から勝ち上がり、ギリギリの所で肉体と精神を賭した戦いを繰り広げる。そこには駆け引きも、意地も、絶望も、執念も、友情もあって、一方では自らをかなりの危険にさらしているストマック・アスリートたち---やはり感動しますよ、これは。そして単純に信じられない奇跡がそこにあります。あの分量が小さな体のどこに収まってしまうのでしょう? 世界は、人間は、まだまだ驚異に満ちているのです。

|

« 好天的満開的平和的休日的日本 | トップページ | ハルキご乱心? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/5941056

この記事へのトラックバック一覧です: 大食い女王ギャル曽根の連覇:

« 好天的満開的平和的休日的日本 | トップページ | ハルキご乱心? »