« 6・12 1周年 | トップページ | あおいちゃんにはびっくりだ »

2007年6月15日 (金)

ニューキャッスルのカライライス

070606_13180001 070606_13210001古ーい有名な店です。銀座2丁目の、コーヒーとカライライス(加来飯)の店 「ニューキャッスル」です。大江戸は先代のおじいちゃん(看板の絵の人)がお店に出てた頃から、たまに食しておりますが、小麦をよく焦がした香ばしさと、適度な辛さ、それをマイルドに中和させる目玉焼き(半熟のを割って、とろりんと出たのをカレーと混ぜるんです)ってとこが独特です。たまに食べたくなる味です。 これも有名ですが、量は「大森(大盛)」がなぜかスタンダードサイズで、それより大盛なのが「蒲田」、小盛なのが「大井」、ダイエット用小盛が「品川」と、京浜東北線の駅名になっております(蒲田と大森が目玉焼き付)。 ま、男の昼飯としては「蒲田」っすよね。 接客が過不足なく丁寧で、小生は好きです。注文受けやオーダー復唱の用語の丁寧さ、帰りがけの「行ってらっしゃい。」、水をおかわりで注いでくれるタイミングとさりげなさ、そして馬鹿丁寧さや馴れ馴れしさには陥らないところ。全てが適切です。

|

« 6・12 1周年 | トップページ | あおいちゃんにはびっくりだ »

コメント

最近、この店周辺を生息地にしている猫をあまり見なくなりましたが。
健在なのでしょうか?
たまには、もう少し足を延ばして最強のB級グルメ『 ジャポネ 』
もいいですね。

投稿: きかんぼう | 2007年6月15日 (金) 13時44分

おお、ジャポネをご存じか!列に並ぶのが嫌いな大江戸としてはあまり利用しないけど、いいです。昭和40年代の味です。量多いし。

投稿: 大江戸時夫 | 2007年6月15日 (金) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/6788701

この記事へのトラックバック一覧です: ニューキャッスルのカライライス:

« 6・12 1周年 | トップページ | あおいちゃんにはびっくりだ »