« 名画 | トップページ | 下北沢のそば屋「慶水」 »

2007年6月 7日 (木)

会田誠/山口晃展

070601_14410001 先日、上野の森美術館の「アートで候。 会田誠 山口晃展」を見て来ました。チラシのコピーに『現代アートのツートップが上野に』とありましたが、言い得て妙です(ホントのツートップはまだムラカミ&ナラでしょうけど)。発想の職人=会田、技法の職人=山口ってなことも書いてあって、なるほど気の利いたことを言うもんです。 ただ、上野の客層を気にしたのか、とてもモデラートな内容になっていて、特に会田誠の“毒”の部分はほとんど封印されてました。『犬』のシリーズとか女の子の寿司とか輪切りとかは無し。まあ、「ジューサーミキサー」を見られただけでも良しとしましょう。会田の新作「ヴィトン」で、畑に延々とヴィトンのバッグが植わっていて、百姓の爺さんが「今年もヴィトンが豊作じゃ~!!」って叫んでいるのには笑いました。 一方、山口の細かい細かい独自の“芸”にはやはり唸りますね。  セットで語られることの多いこの二人ですが、今上野で大型展をやったことの異議は大きいと思います。

|

« 名画 | トップページ | 下北沢のそば屋「慶水」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/6691713

この記事へのトラックバック一覧です: 会田誠/山口晃展:

» 山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団21人【動画】 [山口光市母子殺害 史上最狂の弁護士軍団21人【動画】 ]
山口県光市の母子殺害事件をめぐる差し戻し控訴審が行われており、話題が絶えない。今回犯人の福田孝行被告(24)(当時18歳だったので一般的には「元少年」で通っているが、今や立派な大人なので名前・写真を伏せる必要ナシと判断させていただく)に味方についた、21人の弁護士軍団だが、死刑反対の思想に基づいたその弁護のやり方に色々な方面から批判が相次いでおり、ネットで懲戒請求の「運動」は広がり続けている。安田好弘【画像】をはじめとする....... [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 17時04分

» 山口光市・母子惨殺 安田弁護士は本村さんに私怨【動画】 [山口光市・母子惨殺 安田弁護士は本村さんに私怨【動画】]
山口県光市で起きた母子殺害の差し戻し控訴審で集中審理が終わり、遺族の本村洋さんが記者会見をしました。本村洋さんは、被告の元少年が起訴事実を一転して否認したことに憤りをあらわにしています。 写真は、被告人である元少年、福田孝行(26)。もう既に被害者の本村弥生さんよりも長生きしてしまいました。【画像】それはそうと、今回、犯人・福田孝行の弁護を担当している一人である、「死刑絶対反対」の安田好弘という弁護士は本村洋さんに相当な私怨があるようである。安田好弘が、自分の開催する「死刑廃止セミナー」に...... [続きを読む]

受信: 2007年6月29日 (金) 15時47分

« 名画 | トップページ | 下北沢のそば屋「慶水」 »