« 蒸し暑くてもグミ | トップページ | 「天然コケッコー」への期待 »

2007年7月 2日 (月)

「ダイ・ハード4.0」とウイリスとウイルス

大好きな「ダイ・ハード」シリーズの12年ぶりの新作「ダイ・ハード4.0」を観ました。WEB2.0にひっかけたタイトルが示すように、今回はサイバーテロのお話。今まで以上に派手な見せ場の連続で、やはり超1級のアクション映画として十分に楽しませてくれます。 でもね、これだけCGでなんでもできちゃう時代になると、見せ場が他の映画と入れ替え可能になっちゃうんですよね。「ミッション・インポッシブル(M.I.)」や「007」のシリーズとおんなじに見えてしまうわけですし、アクションもここまで派手に過激になると、いくらマクレーンでもこれは無理だろ!の領域に突入しちゃってます。マーヴェル・コミックスのスーパーヒーローじゃないんだから。「ダイ・ハード」以降、この手の作品が色々出てきたので、本家としてもやりにくいところなんでしょうね。観る側の人間が、この手の展開やアクションに慣れてきちゃってる面もありますし。 

スキンヘッドになったマクレーンのユーモアは健在ながら、このシリーズとしてはさらに人間味が欲しかったところ。結局、見せ場は凄くても、ぐいぐい引き込む物語としての幹が意外に細いのです。最後の敵の倒し方なんかも、随分あっさりしております。 マクレーンの娘が、「アメリカの鈴木杏」ってな顔でありました。 ところで、テレビなんかでよく「ブルース・ウイルス」って言ってるんですけど、人の名前にはもっと神経使いましょうよ(いくらサイバーテロだからって・・・)。 ブルースはウイリス。元韓国やオーストラリア代表のサッカー監督はヒディングじゃなくて、ヒディンク!

|

« 蒸し暑くてもグミ | トップページ | 「天然コケッコー」への期待 »

コメント

私も観ました。
飛行機に飛び乗るのは・・・・
まぁ 考えずに観るには良い映画かな

投稿: きかんぼう | 2007年7月 9日 (月) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/6998081

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダイ・ハード4.0」とウイリスとウイルス:

» ダイハード4.0 [SUITEN [粋士の典]]
ジジィになったブルース・ウィリスがどこまでやってくれるのか!? と、期待していたのですが... 期待以上の『ぶっ壊れ感』 このシリーズはストーリー云々じゃなくやっぱりドン [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 03時29分

» スキンヘッド [スキンヘッド]
スキンヘッドについて語るブログです。最近は諸事情があってスキンヘッドにする人が多いですね。ぜひご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2007年7月 2日 (月) 23時24分

» ダイ・ハード4.0 [jyu STUDIO]
ダイハード4見てきました! もうね、めちゃくちゃ。なんでもあり。 ほんまにこのおっさん52才か??ってぐらい。 ブルース・ウィリスはすごいっす。 サイバーテロなのに爆発しまくり。血出まくりの映画です。 このゲームもけっこう熱い! ...... [続きを読む]

受信: 2007年7月 5日 (木) 18時14分

» ド迫力 ダイハード4.0 観てきました。 [よしなしごと]
 2007年の本命映画の1つダイ・ハード4.0を観てきました。アクション映画と言うより、アクションコメディ?! [続きを読む]

受信: 2007年7月11日 (水) 01時58分

» ダイハード4.0 [k.onoderaの日記]
3作目公開後からすぐに、ジャングルを舞台にする構想とか巨大津波を使ったアイディアなど、何度も企画は出たのだが、全て流れてきた4作目。 紆余曲折あって、やっと公開できたのだが、さすがに歳をとり過ぎたブルース・ウィリスは... [続きを読む]

受信: 2007年7月14日 (土) 21時57分

« 蒸し暑くてもグミ | トップページ | 「天然コケッコー」への期待 »