« 「ブラック・スネーク・モーン」の美しさ | トップページ | (今頃)まりやさんの「デニム」 »

2007年9月24日 (月)

「シッコ」を支持します

マイケル・ムーアの「シッコ」を観ました。“Sicko”、つまり sick + psycho の造語ですね。 またしても見事な問題提起と突撃取材で、アメリカの恥部をえぐっていきます。 とにかくここに描かれるアメリカの医療保険制度のひどさ、いや極悪さには驚きと怒りを禁じえません(泣けちゃうところもありますが)。 カナダ、イギリス、フランス、キューバとの比較や、9.11の勇者たちのエピソードなど映画の作りとしても上達していて、悪い意味ではなくスムーズに説得してくれます。世の中には反マイケル・ムーア派もいるようですけど、小生は単純に「正義の告発」として支持したいです。映画で世の中が良い方向に変わってくれることを望みます。 今年の封切り作としては「それでもボクはやってない」と並ぶ“正義”の良心作でしょう。2作品ともできるだけ多くの人たちに観ていただきたいと思います。

|

« 「ブラック・スネーク・モーン」の美しさ | トップページ | (今頃)まりやさんの「デニム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/8094120

この記事へのトラックバック一覧です: 「シッコ」を支持します:

« 「ブラック・スネーク・モーン」の美しさ | トップページ | (今頃)まりやさんの「デニム」 »