« 郵便局のひどいカラーリング | トップページ | 大好き、「雑居時代」 »

2007年10月 7日 (日)

「ガンジス河でバタフライ」イマイチ

テレ朝の2夜連続「ガンジス河でバタフライ」を見ました。一番の理由は宮藤官九郎脚本だったからですけど、中谷美紀さんも出てるし、荒川良々とか皆川猿時とか曲者揃いでもあったし。 でもイマイチですねえ。話も、ディテールも物足りなく(まあ、原作ものなので、しょうがないのですけど)、何と言っても主演の長澤まさみが失敗。クドカン・ワールドってことでなのか、演出家の指示なのか、本人の演技プランなのか、はっちゃけまくり過ぎて、終始けたたましく叫びまくって、ほんと頭の悪い子みたい。変な顔もいっぱい撮られちゃってたし、ってゆーかほとんど変な顔で通してたし。彼女の持ち味が生きませんでした。 クドカン作品のヒロインなら、「木更津キャッツアイ」の酒井<モーコ>若菜とか「ドラッグストア・ガール」の田中麗奈みたいに可愛くはじけないと、ね。

|

« 郵便局のひどいカラーリング | トップページ | 大好き、「雑居時代」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/8275111

この記事へのトラックバック一覧です: 「ガンジス河でバタフライ」イマイチ:

« 郵便局のひどいカラーリング | トップページ | 大好き、「雑居時代」 »