« 久々にうまい棒 | トップページ | クラブW杯準決勝 »

2007年12月13日 (木)

最終回も近いけど

今クールのテレビドラマで大江戸が好きなのは「歌姫」(TBS)と「働きマン」(日テレ)。 「歌姫」は演劇界からの脚本家で、古典的な話ながら良くできています。相武紗季がけなげでねえ、いいんですよ。いつもの歯をニッと出したスマイルも、思いつめた表情も、それぞれに心を打たれるものがあります。斉藤由貴さんはすっかり「怪優」になってしまったけど。

「働きマン」は毎回、主人公が燃えてバシバシ働く仕事冥利シーンに感動して、目頭が熱くなってしまいます。編集長が「よし!巻頭8ページブチ抜きだ!」なんてところに泣けてしまうんですよね、いつも。  どちらも視聴率はそんなに芳しくなくても、「ガリレオ」より面白く、いいドラマだと思います。

|

« 久々にうまい棒 | トップページ | クラブW杯準決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/9377254

この記事へのトラックバック一覧です: 最終回も近いけど:

« 久々にうまい棒 | トップページ | クラブW杯準決勝 »