« NHK-BSのベルイマン特集 | トップページ | 師走にグミ »

2007年12月 5日 (水)

オシムの第一声

イビチャ・オシム監督の意識が戻り、家族と会話をしてるそうです。身内のことのように嬉しいニュースですね。しかも第一声が「試合は?」だったということで、感動を覚えました。業(ごう)のようなものを感じもします。 短期間にせよ彼を代表監督に戴けたことは、日本サッカーにとって大きな財産だと思います。総監督でも相談役でもいいから、何らかの形で残って欲しいと切に願います。

一方、息子のアマル・オシム監督は千葉から契約解除になってしまいました。まあ、終盤建て直したとはいえ、今期の成績では解任やむなしではあります。代えてもチームが良くなる保障がないのがサッカーの監督ですけどね。

|

« NHK-BSのベルイマン特集 | トップページ | 師走にグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/9256568

この記事へのトラックバック一覧です: オシムの第一声:

» エコバッグ [,オシムの第一声]
読ませて頂きました。 [続きを読む]

受信: 2007年12月 5日 (水) 01時25分

« NHK-BSのベルイマン特集 | トップページ | 師走にグミ »