« ボスニア戦とオシム | トップページ | シネマ歌舞伎「研辰の討たれ」に大笑い »

2008年1月31日 (木)

おかしなお菓子

080129_23030001 カルビー「かっぱえびせん」の入試バージョンです。キットカット(きっと勝つと)やカール(受かーる)の後追いですね。でも“その願い かなえるビー”ってのは強引ではないかい?あ、でも“かるビー”の間に“なえ”が入ってるだけか。だったら、裕木奈江さんにCMさせればいいじゃん(彼女は昔「ビーノ」というえんどう豆スナックのCMをやってましたね)。 イラストのえびくんは詰め襟の学生服&はちまきです。

080129_23010001キットカットの「塩ホワイトチョコ」です。“フランス ロレーヌ岩塩”使用です。確かにところどころしょっぱいです。でも、大江戸の嫌いなホワイトチョコなので、いずれにしてもこれは「ナシ」です。

080129_23020001 あの名作「リッチストロベリー」のシリーズとして出て来ました、「明治リッチミカンチョコレート」。みかん果実(生換算)55%使用だそうです。なるほどねの味ですが、ストロベリーと違って、しっかりホワイトチョコが感じられるので、バツです。

080123_21160001 でも、この「オレオ ホワイトチョコレート・ミックスベリー」においては、ホワイトチョコがほとんど気になりませんでした。濃厚なベリー類(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー)の香りとすっぱさ、そしてクランチビスケットの食感がうまくホワイトチョコ感を消してくれてます。オッケー。

最後に「うまい棒」の姉妹品、「うまい しっとりチョコ」です。うまい棒を1cm程度にスライスしたようなさくさくコーンの固まりに、チョコレートが浸み込ませてあって、なかなかいい味です。53円と(そりゃ、うまい棒に比べれば高いかも知れないけど)リーズナブルなお値段です。080130_22350001

|

« ボスニア戦とオシム | トップページ | シネマ歌舞伎「研辰の討たれ」に大笑い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/10143073

この記事へのトラックバック一覧です: おかしなお菓子:

« ボスニア戦とオシム | トップページ | シネマ歌舞伎「研辰の討たれ」に大笑い »