« ロッテのキュビオ・グミ | トップページ | マンゴーココナッツ・チョコクロ »

2008年6月 1日 (日)

ハチワンダイバーvs.おせん

ところでフジ土曜夜11時過ぎからのドラマ「ハチワンダイバー」、けっこう好きです。将棋の勝負を迫力満点の映像的工夫で、パワフルなスペクタクルとして見せてくれます。9×9=81マスの将棋盤に深く潜り込んで行くって意味のタイトルも異色です。と言いつつも、仲里依紗(なか りいさ)ちゃんの魅力が大きいんですけどね。「受け師さん」の時の仏頂面のメガネっ娘ぶりと、「みるくさん」の時のメイド服でにこにこぽわんとした笑顔が、一粒で2度おいしいわけです。 里依紗ちゃんは近日公開の映画「純喫茶磯辺」にも出るし、注目株だと宣言しておきましょう。

で、マンガ原作もので男好みなのが「ハチワン」だとしたら、女性の支持が厚いのが、日テレの「おせん」で料亭の若おかみ おせんの役をぽわん&しゃきっと演じる蒼井優。大江戸は既にして6-7人の女性から、「おせん」の蒼井優を「かわいいっ!!」と絶賛する声を聞いております。着物もステキにかわいいようです。 小生はむしろ「わっちは・・・」とか「やんす」とかのしゃべり方が気に入ってます。 作品の出来は明らかにこっちの方がいいのですが、「ハチワン」のマンガならではの破天荒さも捨てがたいなーと思うのです。

|

« ロッテのキュビオ・グミ | トップページ | マンゴーココナッツ・チョコクロ »

コメント

ハチワン・・・1票

投稿: きかんぼう | 2008年6月 1日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/21321258

この記事へのトラックバック一覧です: ハチワンダイバーvs.おせん:

» 鶴ヶ島舞台の映画  試写会に80組招待 [鶴ヶ島近郊ニュースひろい読み]
鶴ヶ島舞台の映画  試写会に80組招待鶴ヶ島市内などで撮影された映画「純喫茶磯辺」(今夏公開予定)の試写会が21日、同市富士見の「シネプレックスわかば」で行われる。 映画は中年メタボ親父(おやじ)・磯辺裕次郎(宮迫博之)が、「モテたい」がために仕事を辞めて経営に乗り出した喫茶店が舞台。2007年10月に行った鶴ヶ島市役所会議室や鶴ヶ島池ノ台病院でのロケにはエキストラとして地元住民も参加した。... [続きを読む]

受信: 2008年6月 4日 (水) 10時32分

« ロッテのキュビオ・グミ | トップページ | マンゴーココナッツ・チョコクロ »