« 「ハチワン」も「CHANGE」も終了 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」の熱さと堺雅人の怒り »

2008年7月20日 (日)

「純喫茶 磯辺」でも仲里依紗はイイネ!

映画「純喫茶 磯辺」は思った通りのゆる~い面白さでした。タイトルが象徴しているように、ちょっとヘンテコで、オフビートで、人を食ってて、愉快で、ペーソスがあります。 でも、ここでも最高なのは仲里依紗!ナレーションが彼女の一人称だってことからも明らかなように、彼女が主役であり、そのちょっとした成長物語になっているのです。仏頂面から怒った顔、恋した顔、困惑した顔、とびきりの笑顔までの表情バリエーションもステキですね。それにしても彼女は顔がイルカ(海の動物の)に似てますね。 一方、麻生久美子もかなりヘンな人の役を楽しそうに(たぶん)演じています。 ラストの喪失感と再生感も、何かちょいとほろりとそこはかとなくいい感じではありませんか。 

|

« 「ハチワン」も「CHANGE」も終了 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」の熱さと堺雅人の怒り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/22432258

この記事へのトラックバック一覧です: 「純喫茶 磯辺」でも仲里依紗はイイネ!:

« 「ハチワン」も「CHANGE」も終了 | トップページ | 「クライマーズ・ハイ」の熱さと堺雅人の怒り »