« 今日の点取り占い79 | トップページ | ゆるーくおバカな「ギララの逆襲」 »

2008年8月 3日 (日)

日韓のオールスター

Jリーグのオールスター戦が今年からJリーグ選抜vs.Kリーグ選抜の、いわば「アナザー日韓戦」になりました。今年は日本で開催、来年は韓国で、ってなるようです。結果は1-3で日本が敗れましたが、テレビで見る限りそんなに差はない、というか前半は日本の方が押してました。それでも勝ったのは、このために3日間の合宿を行ったというKリーグ選抜の『本気』度によるものでしょう。それと日本は両サイドが生きてなかった。特に後半は消耗して、上がれやしなかったです。何と言っても、今日本でいちばんイキのいいサイドバック-内田、長友、安田-が北京に行っちゃってるんで、まあこれはいたしかたないところ。 敢闘賞をもらった闘莉王が1得点&見事な技術のシュートで、あいかわらずの攻撃センスを見せつけてましたが、反対にブレーキだったのが山瀬功治。あのPK、失敗しそうな気がしたんだよなあ。遠藤がいたらなあ・・・ってところです。

|

« 今日の点取り占い79 | トップページ | ゆるーくおバカな「ギララの逆襲」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/22738735

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓のオールスター:

« 今日の点取り占い79 | トップページ | ゆるーくおバカな「ギララの逆襲」 »