« 特にサザンのファンじゃないけど | トップページ | 五輪女子サッカー始まりました »

2008年8月 6日 (水)

ゆるクールな「ジャージの二人」

映画「ジャージの二人」は予想通りゆる~りとした空気の中、特に何も大きな事は起きない、というまさに『避暑』感覚。この手のオフビート日本映画も最近は多いのですけど、くすぐりの笑いが散りばめられる以外は、ペーソスも人生も愛も何も無いってとこがユニークです。「無の境地」と言っては大げさでしょうけど・・・、避暑地の空気のようにクールで、とにかく不思議なテイストです。

今年はノッている堺雅人が、いつものソフトな持ち味でこの映画の空気感の基調を作ります。でも、彼が妻のプリクラ写真を(成り行きとは言え)湖に投げ捨てるところには、さらりとした描写の中に意外な毒と深みがありました。 その一方で、父親役の鮎川誠!が、実にニュートラルに良いです。さすがです。あのイノセントな瞳、いいですね。 こういう世俗離れしつつ邪魔じゃない(カワイイ)父親っての、ホントいいですねー。けど、グラビア・カメラマンとしての仕事の顔が全く見えないところも、微妙な深さをうっすらと感じさせていたりします。

|

« 特にサザンのファンじゃないけど | トップページ | 五輪女子サッカー始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/22810551

この記事へのトラックバック一覧です: ゆるクールな「ジャージの二人」:

» グラビアアイドルや芸能人のお宝動画をYouTubeからコレクション [グラビアアイドルYouTubeお宝動画まとめサイト]
あなたの大好きなアイドルの動画がきっとここに! [続きを読む]

受信: 2008年8月 6日 (水) 16時58分

« 特にサザンのファンじゃないけど | トップページ | 五輪女子サッカー始まりました »