« 今日の点取り占い84 | トップページ | 秋だ。マキアだ。ふかっちゃん! »

2008年9月29日 (月)

「20世紀少年」、続きが楽しみ

浦沢直樹の原作マンガは読んだことが無いのですが、映画「20世紀少年」第1部、ちゃんと楽しめました。ま、こういうもんは概して、読んでないからこそ不満や落胆を感じることが無いんですけどね。三部作で約60億円もの巨費を投じた大作だけあって、VFXの出来やスケール感は見事なものですし、2時間22分のドラマをダレずに引っ張っていきます。でもややもすると絵作りやエキストラのさばきが薄っぺらになってしまう堤幸彦の悪癖が、ちらほらと出ているような気も・・・。 とは言え、この役者たちのアンサンブルや顔を見ているだけでも、けっこう楽しいし、ここは“役者を生かす”堤監督の美点が生きていると言えるでしょう。

鮮やかだったのは最後に出てくる第2章へのブリッジ的な短い場面での少女カンナのフレッシュなきらめき! スター誕生の瞬間のような鮮烈さでした。誰かと思って調べたら「平愛梨(たいらあいり)」。あー、そういえば「笑う大天使(ミカエル)」に出てたねえ。もう今度の12月で24歳だけど、もっと若く見えました。眉と目が印象的にシャープです。 いずれにしても1月31日公開の第2章、そして5月の第3章が待ち遠しいです。

|

« 今日の点取り占い84 | トップページ | 秋だ。マキアだ。ふかっちゃん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/24106608

この記事へのトラックバック一覧です: 「20世紀少年」、続きが楽しみ:

« 今日の点取り占い84 | トップページ | 秋だ。マキアだ。ふかっちゃん! »