« 報知映画賞決まる | トップページ | ようやくH&M »

2008年11月29日 (土)

「ザ・フー:ライヴ・アット・キルバーン」最高!

レイトショー公開中の「ザ・フー:ライヴ・アット・キルバーン」を観ました。'77年のライヴ映像の初公開という64分間で、いやー参りました。凄い、凄すぎます!ま、このライヴのいきさつやなんかは色々あって、お蔵入りで人々の目に触れることが無かったものが30年を経てデジタル・リストアされてのお披露目ってわけです。30代前半のザ・フー、それでも「俺たちも年をとった」なんて言ってます。しかしながら、このパワフルなライヴは圧倒的で、ノックアウトされます。ロジャーのマイク回しもシャウトも、キース・ムーンのキチガイタイコもジョン・エントゥィッスルの「これぞベーシスト」な棒立ちもそれぞれにステキですが、もうここは何といってもピート!ピート!ピート!腕、回しすぎです。あんなにジャンプしすぎて、激しく動きながらのパワフルな演奏で、よく“もつ”ものです。脚とか膝とか大丈夫なのか、ピート? もう鬼神のようというべきかトップアスリート級と言うべきか、驚きあきれつつ圧倒されます。 確かに先日武道館で見た今のフーも、還暦を越えてなおあそこまで出来るという凄さはありましたが、やはり30年前のコレとは違います。マニア的とかミュージシャン的とかの視点からですと色々あるのかも知れませんが、小生としてはただただ最高でした。興奮しました。

|

« 報知映画賞決まる | トップページ | ようやくH&M »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/25737322

この記事へのトラックバック一覧です: 「ザ・フー:ライヴ・アット・キルバーン」最高!:

« 報知映画賞決まる | トップページ | ようやくH&M »