« 中央区観光検定受付開始 | トップページ | 最強のヘンテコグミ対決 »

2008年11月 6日 (木)

「キネ旬」の堺雅人特集

081106_00500001 今号の「キネマ旬報」には27ページに及ぶ堺雅人の特集が載ってます。まあまあ、よくウチの堺を取り上げてくださいました、って感じです(けど何の親戚関係も友達関係も利害関係もないんですけど・・・)。中に、ゆかりのクリエイターが堺雅人を語る記事があるのですが、そこで三谷幸喜は「根が“陽”なのに、色に例えれば“寒色系”の人」と語り、内田けんじが「学生のころは意外に、不器用に男と遊んでたタイプだと思います」と語り、原田眞人は「善意の仮面で装った悪魔(中略)今、堺雅人に演じさせるべきはこの役だ」と語ってます。いやいや興味深い。 でも皆さん共通するところの代表作はだいたい「ココニイルコト」「新選組!」「篤姫」で、そこに「クライマーズ・ハイ」が異色な感じでからむってところだと感じました。同感です。

|

« 中央区観光検定受付開始 | トップページ | 最強のヘンテコグミ対決 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/25064376

この記事へのトラックバック一覧です: 「キネ旬」の堺雅人特集:

» 「キネ旬」の堺雅人特集 [堺雅人の秘密]
今号の「キネマ旬報」には27ページに及ぶ堺雅人の特集が載ってます。まあまあ、よく... [続きを読む]

受信: 2008年11月 6日 (木) 12時15分

« 中央区観光検定受付開始 | トップページ | 最強のヘンテコグミ対決 »