« 最後の入替え戦も名勝負 | トップページ | マミーズのアップルパイ »

2008年12月13日 (土)

ワイン/ウイスキー/ポート

081212_23500002 昨夜、ニューワールドワインの古酒を飲む会があったのですが、仕事であれこれありまして、店に着いたのが11時半で、もうあらかた終了。でも特別に出してくれたのが「シャトー・ボイド・カントナック 95」、マルゴー村のグランクリュです。個性的です。ハチミツ、ジャム、接着剤などの香り。甘やかさの中にタンニンがしっかりあるけど、さわやかでもありました。いいですね。

081213_00400001 で、すぐ仕上げとしてのサントリー「山崎蒸溜所 オーナーズ・カスク 99」。樽買いして、シリアルナンバー入りでボトルに入れてくれるってやつです。確かにラベルの右下に『142/155』って書いてありますね。いやあ、とろーりでフルーティーで雑味がなくて、いいです。素敵な香りです。

081213_00510001 そしてシメにはポルトガルの「ダウズ・トウニー・ポート」。うーん、まろやかで甘露です。なんか祝福されてる気分でうっとりしちゃうようなポートでした。 短時間でしたが、しっかり満足できました。銀座の「饗」さん、いつもありがとうございます。

|

« 最後の入替え戦も名勝負 | トップページ | マミーズのアップルパイ »

コメント

いや~、いつ読んでも大江戸さんのワインレポートは奥深いものがありますねえ。
ただ酔えばいい派のrisiでも、ちょっとその世界を覗いてみたくなるような気にさせられます。

接着剤の香・・・ウ~ン、想像がつかないなあ。
悪い子はビニール袋にいれて・・・、んなこたぁないか、ははは。

投稿: risi@いけばな | 2008年12月14日 (日) 08時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/26165354

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン/ウイスキー/ポート:

« 最後の入替え戦も名勝負 | トップページ | マミーズのアップルパイ »