« 今日の点取り占い95 | トップページ | オーストラリアと“美しい試合”? »

2009年2月10日 (火)

映画「ハルフウェイ」への期待

あの北川悦吏子さんの監督第1作「ハルフウェイ」が21日から公開になりますが、予告編などを見るたびに期待が大きく膨らみます。 ちょっとブルーがかって、透明感のあるドキュメンタリー・タッチの映像で、高校生のピュアな世界を描く・・・って、つまり岩井俊二(本作のプロデューサーでもあります)の「花とアリス」(鈴木杏、蒼井優)とか、石川寛の「好きだ、」(宮崎あおい、瑛太)とか、大江戸が過去にその年のベスト1に選んできた作品とモロにかぶるんです。絶対に大好きなゾーンど真ん中です。おまけに主演は北乃きいで、彼女の作品は’07年「幸福の食卓」、’08年「ラブファイト」と2年連続で大江戸のトップテンに入ってますし、ボーイフレンド役の岡田将生くんはデビュー作「天然コケッコー」が、’07年の第1位です。もう、テッパンの陣容ですね。仲里依紗まで出ていますもん(まあ、仲さんもNTV「神の雫」の芝居はそうとう辛いものがあって、小生の評価は下がっておりますが)。

それにしても何で「ハーフウェイ」じゃなくて、「ハルフウェイ」なんでしょうか? 観ればわかるのかなあ。で、公式サイトはこちら↓

http://http://halfway-movie.jp/#/menu

|

« 今日の点取り占い95 | トップページ | オーストラリアと“美しい試合”? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/27968275

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハルフウェイ」への期待:

« 今日の点取り占い95 | トップページ | オーストラリアと“美しい試合”? »