« 「お買い物」の見事さにびっくり | トップページ | 村上龍作品の映画化 »

2009年2月15日 (日)

快晴の青梅マラソン

090215_115201 一昨年は第1回東京マラソンに出たので、たしか1週間差だったので近すぎてパスし、去年は雪で大会が中止ってことで、3年ぶりの青梅マラソン出走。暑いぐらいのいい天気でした。ま、小生のようなゆっくりランナーにはちょうど良かったかな。参加者は30kmの部14,972人、10kmの部4,831人でした。

090215_115802 今回のスターターは北京オリンピック銅メダリストの朝原(元)選手。ええ、このオレンジの人です。 大江戸は今回かなり後ろからスタートしたので、このスタート地点まで8-9分かかりましたし、その後も渋滞で歩きが2分ほど続いたところがあったりして、前半のタイムロスは計り知れず。12-3kmになってもまだ渋滞が続いて、自分のペースで走れないってのは、中ほどまでの順番だとありえません。後ろの方の遅めで人数多めの塊は恐ろしいですね。何せ半分を過ぎてやっと、自分の歩幅で走れるようになったのですから。

090215_132701

なので記録は平凡で、ゴールタイムは3時間6分56秒の7,941位(すぐにケータイやPCで確認できるんです)。スタート地点までの時間をさし引いたNETタイムでは3時間切ってます。ま、いつもと似たようなものです。しかしながら、15km地点のタイムは1時間39分43秒ですから、前半のペースを倍にすると3時間19分台。それを後半で13分も縮めたわけですから、不自由な前半のロスを取り戻す「魂の激走」とも言えるのです。そうにちがいない。

090215_133502 今回も仮装の人けっこういました。ご覧の方は忍者さん。他にもピカチュウとかリロ&スティッチとかタイガース仮面とか・・・。ダイコンの着ぐるみは猛スピードで小生を追い抜いていきました。ダイコンの着ぐるみなんぞに抜かれるってのは、どうよ?

完走後はいつも通りへとへとのヨレヨレ。何でこんなにしんどいのに走ってるのかよくわかりません。たぶん「そこに道があるから」なのでしょう!? 疲れました。

|

« 「お買い物」の見事さにびっくり | トップページ | 村上龍作品の映画化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/28111973

この記事へのトラックバック一覧です: 快晴の青梅マラソン:

» 青梅マラソン 制限時間 [らぶ☆ニュース&新着youtube動画]
青梅マラソン青梅マラソン参加賞は、アシックスさんのTシャツ、それから、ウィグライプロ、恒例の飴3ヶ、入浴剤、走ったあとはハンディタイプのアミノバイタルとおにぎりが配られました。 総合体育館ですが、とにもかくにも、どこも、ごった返し! ...(続きを読む) 青梅マラソンはじめて出走しました。 今回で43回目という歴史のあるレースです。 僕も小さな頃からニュースで模様を観たりしてましたがまさか自分が走るとは思わなかったなぁ。 やはりハーフとそれ以上(青梅は30キロ)とでは全然違います。 キツかった。... [続きを読む]

受信: 2009年2月16日 (月) 15時29分

« 「お買い物」の見事さにびっくり | トップページ | 村上龍作品の映画化 »