« 湘南白星発進! | トップページ | 今日の点取り占い99 »

2009年3月10日 (火)

ドラマ「白洲次郎」の質の高さ

NHKスペシャルのドラマ「白洲次郎」、3話中2話が終わってさあ完結と思いきや、第3話は8月の放映なのでした。なんでやねん? ハイビジョンなのでしょうが、とにかく映像が見事で、光と影、逆光、闇の表現などなど、本当に美しくも力のある絵作りです。もちろん衣装や美術にも隙がありません。ドラマとしても緊密度が高く、テンポの緩急が適切で、実に質の高い仕上がりとなっています。

さらに、賞賛すべきは役者たちの頑張りでしょう。伊勢谷友介は、今までのべちゃっとしたしゃべり方から脱却して、堂々たる二枚目ぶりです。英語も発音がよく、堂々としていて、随分勉強したんだろうなあという成果が出ています。それは中谷美紀に関しても言えることで、従来のTVドラマクラスの「あちゃ~」ってな英語ではありません。ちゃんと先生がついて、長いこと準備したんだろうなあ。それぞれに、次郎・正子らしい感じが出てて、英語でケンカするあたりも、かくもあったのだろうと思わせるだけの力があります。 原田芳雄の吉田茂ってのは、ちょっと評価の分かれるところでしょうねえ。その一方で岸部一徳の近衛文麿首相は、彼のキャリアの中でも最上級ではないでしょうか。 それにしても市川亀治郎の青山二郎にはぶっとびました。あんなエキセントリックな人だったんですかい?

3話が待ち遠しくてなりません。

|

« 湘南白星発進! | トップページ | 今日の点取り占い99 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/28548065

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「白洲次郎」の質の高さ:

» 伊勢谷友介 白洲次郎 [今話題の最新ニュースダイジェスト]
白洲次郎とポルシェ 白洲次郎とポルシェ白洲次郎が、もし、当時としては珍しくポルシェやランドローバーなど所有していなければ、彼の功績のほかに、当時としてはオシャレな人と、ファッショナブルな人と取り上げられることがなく、彼の功績のみが中心となりもう少しみなさんの知名度が下がっていたと思いますか?(続きを読む) 白洲次郎・・・似てなくね? 白洲次郎・・・似てなくね?NHKで放送予定のドラマ「白洲次郎」だけど、演じる役者の雰囲気とはかなり遊離してね?私の父が、大昔に白洲次郎を実際見たことがあるそうです... [続きを読む]

受信: 2009年3月10日 (火) 04時33分

« 湘南白星発進! | トップページ | 今日の点取り占い99 »