« 佳作「駅路」の見事な写真 | トップページ | 今日の点取り占い101 »

2009年4月12日 (日)

もう一息、「ジェネラル・ルージュの凱旋」

映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」は、昨年の「チーム・バチスタの栄光」のチームが再結成しての続編的位置付けの作品ですが、どうもバランスが悪く演出力に疑問アリだった前作に較べて、けっこう楽しめる作品になってました。

やはりタイトル・ロールを演じる堺雅人の功績が大です。小生は堺ファンでありつつも、「クライマーズハイ」の演技は、助演賞を総なめにするほどではなく、確かに「怒り」の部分はおお!と思わせるものがあったけど、全体的にはあと一歩改良の余地アリと思っていたのでした。それが本作ではかなり改善されていて、「笑顔で喜怒哀楽を表現する」堺の面目躍如、しかも憤怒の芝居も凄かったです。ただ、最後に「普通」を表現するシーンで、ちょっとバランスが崩れて芝居のクォリティーが落ちました。残念。

ただ中村義洋監督は今回もまだ発展途上(「フィッシュストーリー」でも発展途上だと思いましたが)。 クライマックスの大事故→病院のダイナミックなドラマを畳み掛けるべきシークェンスでは、本来もっともっと圧倒的な緊迫感とてきぱきしたカット割りの躍動感が、高鳴る音楽と共に見る者のハートを揺さぶって圧倒すべきだっただけに、そこに医師たちの「仕事」にかける熱い志とプライドを強烈に打ち出せる場面だっただけに、「そこそこ」で終わってしまったのが残念でした。

|

« 佳作「駅路」の見事な写真 | トップページ | 今日の点取り占い101 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/29091303

この記事へのトラックバック一覧です: もう一息、「ジェネラル・ルージュの凱旋」:

» パートの仕事 [パートの仕事]
パートの仕事は、家庭を持つ主婦には最適な仕事です。 パートの仕事のメリットは自分の好きな時間だけ働くことのできる仕事です [続きを読む]

受信: 2009年4月12日 (日) 23時18分

» ブラックペアン1988【海堂尊】 [とんみんくんの読書履歴]
速水、島津、田口、藤原婦長、猫田、花房等々「バチスタ」以来の登場人物の20年前の話としても面白く読めました。「バチスタ」「ナイチンゲールの沈黙」「ジェネラル・ルージュの凱旋」と一連の作品を読破してからだと一段と面白く読めるでしょう [続きを読む]

受信: 2009年4月27日 (月) 00時14分

« 佳作「駅路」の見事な写真 | トップページ | 今日の点取り占い101 »