« 今日の点取り占い108 | トップページ | バーガーキングの復活 »

2009年6月 7日 (日)

W杯出場決定とオシムの遺伝子

世界最速で南アフリカ行きの切符を手にしたと言うのに、4大会連続のワールドカップ出場決定なのに・・・なんでこんなに盛り上がらないんでしょう。生中継やニュースや新聞やネットの伝え方を見ても、熱狂や歓喜からはほど遠いですよね。何より小生自身の気持ちも。 結局、残り3試合で1勝すればOKという状況でしたし、「出て当然」という雰囲気が支配していたことは明らかです。それにしても出場決定ぐらいじゃ特に喜ばないなんて、ブラジルか?!

ここに来て、きっちり形が出来てきた岡田ジャパンのサッカーですが、やはりオシムの遺伝子がきっちり残っています。小柄な選手たちが走り回ることで機能する全員攻撃&全員守備のパスサッカー。当初は5-6人いたオシム・チルドレン(JEF千葉の選手)が、今は一人もいなくなってしまいましたが、その遺産はしっかりと残っていると思います。一回り成長した俊輔、遠藤、憲剛が並び立っていますし。 オシムさん、ありがとう。南アにはぜひ応援にいらしてください。

|

« 今日の点取り占い108 | トップページ | バーガーキングの復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/29995766

この記事へのトラックバック一覧です: W杯出場決定とオシムの遺伝子:

« 今日の点取り占い108 | トップページ | バーガーキングの復活 »