« だじゃれ | トップページ | 100万杯が¥0! »

2009年8月29日 (土)

「96時間」;惜しむらくは・・・

映画「96時間」は・・・4日間です。って、あたりまえですが、何を表す数字なのかは観ればわかります。リュック・ベッソン製作のフランス製英語アクションなのですが、まあリーアム・ニーソン演じる無骨なオヤジのつえーこと、つえーこと! 特殊なスキルを持った特殊なお仕事のパパなのですが、それにしてもほとんど「大魔神怒る」状態で、敵をなぎ倒していきます。後に残るは死体の山なのに、エンディングでは一切罪に問われていないようなので・・・大丈夫なのか、そこらへん? 

まあ1時間33分を直線的に突き進む意気や良し。主人公がプロの能力を使って、犯人に迫っていくあたりもなかなか。こいつのサディスティックなまでの情け容赦の無さも、さすがにハリウッド映画じゃないから、ですよね。 それにしても殺し過ぎだよなあ。 惜しむらくは、これほどまでに愛情を注ぐ対象である娘が、なんかイマイチです。この顔はちょっといただけませんよねえ。もう少し可憐な娘であったなら映画としてもワンランク上がったかもしれないのに、かろうじてキワモノの線を越えた程度に留まりました。

|

« だじゃれ | トップページ | 100万杯が¥0! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/31156086

この記事へのトラックバック一覧です: 「96時間」;惜しむらくは・・・:

» 「96時間」オヤジ、ノンストップ! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[リュック・ベッソン] ブログ村キーワード  リュック・ベッソン製作のノンストップ・アクション!「96時間」(20世紀FOX)。この映画でノンストップなのは、“スーパー・親バカ・オヤジ”。愛する娘を救うため、パリの街を破壊…もとい疾走します。  長年アメリカ政府の“闇の仕事”に従事してきたブライアン(リーアム・ニーソン)は、それが元で離婚。元妻・レノーア(ファムケ・ヤンセン)は富豪と再婚し、一人娘・キム(マギー・グレイス)も引き取られた。引退したブライアンは、レノーアとキムが暮らす街に住... [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 20時36分

» 映画:96時間 [よしなしごと]
 8月22日封切り後、近くの映画館は1ヶ月も経たずに上映終了予定の96時間を慌てて観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月15日 (火) 05時43分

« だじゃれ | トップページ | 100万杯が¥0! »