« 映画オールタイム・ベストテン | トップページ | グラソーの「Vitamin Water」 »

2009年8月 5日 (水)

展覧会「ステッチ・バイ・ステッチ」

090804_112001 白金の東京都庭園美術館で「ステッチ・バイ・ステッチ 針と糸で描くわたし」という展覧会を見ました。手芸や刺繍といった枠を超越したスレッドとステッチのアートを8人の作家がそれぞれの作風で見せてくれます。

極めつけはやはり“旬の売れっ子”清川あさみ。女性のヌード・フォトに刺繍を施し、キラキラ輝く石やガラスを散りばめてあるのですが、その華やかでファンタスティックな外見の底に、女性ならではのオブセッションが(多少の狂気を内包しつつ)横たわっていて、うならせます。

090804_110501 そして、ここの庭園はやはり素敵ですね。もちろん建築家ヴォーリズ(大江戸の大好きな心斎橋大丸も彼の作品)によるアールデコの建物が一番素敵ですが。090804_110601 日本庭園もあったりして、池にはコイがいっぱい泳いでました。090804_110901 

|

« 映画オールタイム・ベストテン | トップページ | グラソーの「Vitamin Water」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/30835868

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会「ステッチ・バイ・ステッチ」:

« 映画オールタイム・ベストテン | トップページ | グラソーの「Vitamin Water」 »