« オランダ戦=想定内 | トップページ | 倉木麻衣のガールズトーク »

2009年9月 7日 (月)

「サブウェイ123 激突」と「サブウェイ・パニック」

映画「サブウェイ123 激突」を観ました。1974年作品「サブウェイ・パニック」のリメイク(原題はどちらも“The Taking of Pelham 123”)ですが、トーンはかなり違います。薬味の利いたサスペンスにユーモアをたっぷりふりかけた前作と較べて、新作はトニー・スコットらしいエッジの利いたガツンとしたアクションっていう要素が強いです。 とにかく動き回るキャメラとMTV的かつ現代的なカット割りが、いかにもトニー・スコット。デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタの競演もなかなかですし、ジョン・タトゥーロが近年の彼ではベスト。色々と現代的アレンジを施して、テンポも良くまずまずの出来なのですが・・・でも大江戸の好み的には前作ですねえ。ウォルター・マッソーとロバート・ショウの味わいにはかないません。特にラストの差が大きいです。前作は洒落てましたからねえ。 

|

« オランダ戦=想定内 | トップページ | 倉木麻衣のガールズトーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/31265957

この記事へのトラックバック一覧です: 「サブウェイ123 激突」と「サブウェイ・パニック」:

» 「サブウェイ123 激突」オッサン2人…激突! [シネマ親父の“日々是妄言”]
記事投稿日時 2009年8月27日0:30 ※上映開始日を投稿日時に設定。上映開始1週間後まで固定。  デンゼル・ワシントン、ジョン・トラボルタ豪華共演!そして監督はトニー・スコット!!何とも豪華な顔合わせだこと。「サブウェイ123 激突」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。NYの地下鉄を舞台に繰り広げられる、“オッサンの熱い攻防(^^;”。さあ、勝つのはどっちだ?  ニューヨーク地下鉄の運行司令部で、指令係として勤務するガーバー(デンゼル・ワシントン)は、或る日の午後ぺ... [続きを読む]

受信: 2009年9月 8日 (火) 21時08分

» 映画:サブウェイ123 激突 [よしなしごと]
 トニー・スコットの3年ぶりの監督作品。そして好きな俳優が主役として2人も登場している。これは観なくては!とサブウェイ123 激突を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2009年9月20日 (日) 15時45分

« オランダ戦=想定内 | トップページ | 倉木麻衣のガールズトーク »