« 週刊マンガ日本史 | トップページ | ぼっかけ? »

2009年10月30日 (金)

PPCC(ペコポコクランチチョコ)

091029_195701 不二家の「ペコポコクランチチョコレート」です。なにしろペコちゃんポコちゃんの顔がエンボスされます。091029_195801 でも1袋の中にポコちゃんは1つだけだったような・・・たぶん。 お味は大変けっこうです。顔の部分はセミスイートチョコで、台座部分はミルクチョコという凝りよう。パフも、ライスパフを主体に一部焦がし麦パフが入っているようです。でも基本的にトーチョコ「ライスチョコ」の味で、だからうまいのです。

091029_202301 こちらは支援者の方からいただいた「ミルキーのど飴」。ミルキー味で、のど飴特有のスースー感や薬臭さとは無縁なので、これなら小さい子もオッケーさ。その上「飴」なので、普通のミルキーのように奥歯にくっついて詰め物が取れたりしないわけです。大変けっこうです。

|

« 週刊マンガ日本史 | トップページ | ぼっかけ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/31992731

この記事へのトラックバック一覧です: PPCC(ペコポコクランチチョコ):

« 週刊マンガ日本史 | トップページ | ぼっかけ? »