« 華麗なる「NINE ナイン」 | トップページ | 山手線のパンツと靴下 »

2010年3月23日 (火)

「時をかける少女」と仲里依紗のとてつもない輝き

100322_212102

2010年版『時をかける少女』は、仲里依紗を堪能する作品=現代のアイドル映画です。開巻、彼女が疾走していく横移動カットから、桜並木を歩むラストカットまで、キラキラ輝く仲さんの魅力が全編に溢れています。 小生が10代とかだったら、確実に恋に落ちてしまって胸が苦しくてしょうがなくなったことでしょう(今でも結構ヤバイっす)。 

美人過ぎないところがいい仲さんですが、現代的な顔立ちの彼女が1974年でいろんな経験をするところがミソ。その割にはみんな髪の毛の色とかスカートの短さとかを気にも留めないってのは、ちょっと不自然。 でも'74年を再現する美術、衣装、髪型などの時代考証はかなり頑張ってました。さりげなく「ああ、やってるやってる」ってな、見る人が見ればわかる努力をしっかり行ってます。

100316_104202

仲さんは『純喫茶磯辺』にしても『パンドラの匣』にしても、結構ナチュラルに素材の良さを生かす演技で、その天才ぶりを見せつけていましたが、本作ではちょっと難しかったかな。意外と演技の引き出しが要求される役なのに、かなり類型的な芝居をやっちゃってます。おいおい、それはTV用の芝居だぞ。 なのに、そのマイナスを補って余りあるほどにチャーミングでした。あんなに魅力的なガニマタができる娘は、ちょっといません。全力疾走も胸に迫るものがありましたしね(“かける”少女だし)。 4月には「ゼブラーマン2」でダーク&セクシーなゼブラ・クイーンとやらを演じているようですし、TBSの「ヤンキー君とメガネちゃん」のメガネ少女も楽しみです。ますます目が離せません。ええ、素顔はけっこうパンクな奴みたいですけど。

作品自体はストーリーの幹が今一つ弱いし既視感もあり、ディテールの魅力に追いついていない気がするのですが、まあ力点はそこになかったのでしょうね。これがデビューの谷口正晃監督も、時代再現と丁寧な娯楽映画作りをしっかり行い、何よりも仲さんを輝かせることに注力したように感じられます。そして、それは正解だったと思うのです。 何より、時を超えた「想い」の切なさ、美しさがちゃんと描かれていました。

|

« 華麗なる「NINE ナイン」 | トップページ | 山手線のパンツと靴下 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/33890435

この記事へのトラックバック一覧です: 「時をかける少女」と仲里依紗のとてつもない輝き:

» 時をかける少女(2010) [LOVE Cinemas 調布]
言わずと知れた筒井康隆の不朽の名作を今再び映画化。母の代わりにタイムリープした主人公の切ない恋の行方を描いた青春ドラマだ。主演は2006年のアニメ版『時をかける少女』で主人公・真琴の声を演じた仲里依紗。共演に『ROOKIES -卒業-』の中尾明慶、安田成美。監督はこれがデビュー作の谷口正晃が務める。いきものがかりがカバーした挿入歌『時をかける少女』を聞いて気持ちをタイムリープしたい。... [続きを読む]

受信: 2010年3月23日 (火) 22時59分

» 『時をかける少女』・・・走れあかり!走れ里依紗!! [SOARのパストラーレ♪]
ヤバい。これはヤラレた。涙もろいとはいえこうも泣かされるとは思ってもみなかった。 [続きを読む]

受信: 2010年3月24日 (水) 00時21分

» 時をかける少女 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>母娘二人暮らしのあかり(仲里依紗)は、母の和子(安田成美)が薬学者として研究を続けている大学に見事合格する。そん... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 01時40分

» 時をかける少女 (仲里依紗さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆仲里依紗さん(のつもり) 仲里依紗さんは、筒井康隆原作の小説『時をかける少女』の続編的な位置づけで映画化された同名映画に芳山あかり 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 12時18分

» 占いで分析する #fortune もしも「仲里依紗」さんが紺野真琴みたくなったら?! [神楽のお部屋。]
仲里依紗、長崎凱旋舞台挨拶に祖母登場で感涙 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1149226media_id=15 実は、 まともに本でも映像でも「時をかける少女」って読んだことも見たこともなかったりします。 主人公の「紺野真琴」がタイムリープとか使えるようになる話しですよね?ね? 仲里依紗さんが紺野真琴みたくなったら?! 太陽=天秤座 月=双子座 水星=天秤座 金星=射手座 火星=天秤座 木星=蟹座 土星=山羊座 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 13時19分

» 映画「時をかける少女(2010」桜並木を遠ざかる後ろ姿に涙 [soramove]
「時をかける少女 (2010」★★★☆ 仲里依紗、中尾明慶、安田成美、青木崇高 主演 谷口正晃監督、122分 、 2010年3月13日公開、2010,日本,スタイルジャム (原題:時をかける少女 )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「見るつもりはなかったが、 今月末で閉館するピカデリー1の大画面で 出来るだけ多く見たいと劇場へ。 大学進学を控えた芳山あかり(仲里依紗)は、 入院中の... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 07時38分

« 華麗なる「NINE ナイン」 | トップページ | 山手線のパンツと靴下 »