« ベルマーレJ1開幕! | トップページ | 「ハート・ロッカー」オスカー受賞 »

2010年3月 7日 (日)

「渇き」:異形の愛と映像の快楽

パク・チャヌク監督の新作『渇き』は、あっと驚くソン・ガンホ主演のコリアン・ヴァンパイアものですが、さすがに一筋縄ではいきません。かなりコミカルで笑えますし、鈴木清順やケン・ラッセルのような過剰かつ耽美的でパワフルな映像が最高です。まあ好き嫌いが大きく分かれる映画には違いありません。ソン・ガンホがかなりやせて、いつもながらの好演を見せれば、相手役のキム・オクビンは素材の良さを見せつけます。彼女の目の下のクマや、コケティッシュな表情など、実に魅力的です。

終盤の白い部屋!が、ブルー・トーンのハイキーな映像で、「美」を観ることの快楽を味わせてくれます。そしてラストの「純愛」的抒情まで、異形の愛が暴走していきます。パク・チャヌクのキム・ギドク化ってところでしょうか。 ほころびも多い作品ですが、大江戸はかなり好きですねえ。 それにしても韓国のヴァンパイアだったら、ニンニクに強くなくっちゃダメなんでしょうね。

|

« ベルマーレJ1開幕! | トップページ | 「ハート・ロッカー」オスカー受賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/33675852

この記事へのトラックバック一覧です: 「渇き」:異形の愛と映像の快楽:

» ソン・ガンホ 最新情報 - これ好き! KoreaFan [これ好き! KoreaFan]
ソン・ガンホ の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2010年3月 8日 (月) 04時36分

« ベルマーレJ1開幕! | トップページ | 「ハート・ロッカー」オスカー受賞 »