« 岩合光昭写真展「ねこ」 | トップページ | 今日の点取り占い124 »

2010年3月11日 (木)

「時かけ」と仲さんへの期待

100310_235401いよいよ13日から公開ですね、映画『時をかける少女』(ニュー・バージョン)。仲里依紗主演ってことで、去年から楽しみでした。まあ小生は大林&原田知世の『時かけ』には何の思い入れも無いのですが・・・。

100307_154201

仲さんはTV『ハチワンダイバー』のあたりから好きでしたが、その後も『純喫茶磯辺』『パンドラの匣』と、順調に成長しております。大江戸は本作の予告編で、その演技の断片を見ただけでちょっと泣きそうになりました。実際今の20歳前後の女優の中では、北乃きいと彼女が「素材&演技力」の双璧です。まあ地の仲さんは結構ハスッパな奴って感じですけど。 

で、チラシも素敵。

100310_234401_2

ご覧のようにB5を縦に開くと、ほら全身像が!

100310_234801_2

近日公開作では中谷美紀さんの『スイートリトルライズ』にも期待ですね。監督が『花を摘む少女と虫を殺す少女』や『ストロベリーショートケイクス』の矢崎仁司ですからねー。

|

« 岩合光昭写真展「ねこ」 | トップページ | 今日の点取り占い124 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/33719717

この記事へのトラックバック一覧です: 「時かけ」と仲さんへの期待:

» [映画『時をかける少女』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆私にとっての『時をかける少女』は、原田知代なのだが、  この作品、リメイクではなく、これまでの繰り返されて作られた作品の続編体裁となっている。  で、主演の美少女・仲里依紗の個性ともども、少なくとも私のイメージとはかけ離れた「時をかける少女」が展開された。  そして、それは悪くなかった。  かつての、<時をかける少女>・芳山和子の時代にタイムリープを仕掛けた娘アカリは、ちょっとした間違いで、かつての舞台の二年後に飛んでしまう。  この設定には、かなり感心した。  先は読めないし、これま... [続きを読む]

受信: 2010年3月14日 (日) 04時29分

» 「時をかける少女(2010)」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「時をかける少女」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2010年 *出演:仲里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二、青木崇高、石橋杏奈、千代将太、柄本時生、キタキマユ、松下優也、他 *監督:谷口正晃 *原作:筒井康隆 感想・評価・批評 ..... [続きを読む]

受信: 2010年3月15日 (月) 08時53分

» 『時をかける少女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「時をかける少女」□監督 谷口正晃□脚本 菅野友恵 □原作 筒井康隆 □キャスト 仲 里依紗、中尾明慶、安田成美、勝村政信、石丸幹二■鑑賞日 3月13日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> オリジナルのほうはほぼ内容を忘れてしまいましたが、原田知世チャンが新鮮だったことは覚えています 所謂角川映画全盛の頃ですかね(笑) 今や薬師丸ひろ子あたりもオバチャン役が多くなりましたしねぇ いつも一緒に映画を観るかみさ... [続きを読む]

受信: 2010年3月18日 (木) 07時11分

» 『時をかける少女』 切ない思い出、戻りたい時代…僕らは忘れているだけなのかもしれない [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
にほんブログ村 『時をかける少女』 2010年、そして僕らもふたたび時空を超える… (C) 映画『時をかける少女』製作委員会2010 筒井康隆の名作SF小説の映画化。 時をかける少女といったら、原田知世でしょってアナタは・・・ほどよく年を重ねた... [続きを読む]

受信: 2010年3月20日 (土) 15時40分

» 映画:時をかける少女 [よしなしごと]
 2006年のアニメ版の“時をかける少女”がおもしろかったのと(アニメ版の記事はこちら。)、先着でプレゼントがあるということで、時をかける少女を観てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年3月22日 (月) 14時31分

» 時をかける少女 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>母娘二人暮らしのあかり(仲里依紗)は、母の和子(安田成美)が薬学者として研究を続けている大学に見事合格する。そん... [続きを読む]

受信: 2010年3月27日 (土) 01時34分

» 【映画】時をかける少女(2010年) [新!やさぐれ日記]
▼動機 弓道!袴!仲里依紗! ▼感想 弓道?袴?仲里依紗! ▼満足度 ★★★★★★☆ いいかも ▼あらすじ 母娘二人暮らしのあかり(仲里依紗)は、母の和子(安田成美)が薬学者として研究を続けている大学に見事合格する。そんな折り、突然母が交通事故に遭い、意識不明の昏睡状態に陥ってしまう。あかりが病院を訪ねると、一瞬意識を取り戻した母は、1972年に戻ってある人との約束を果たすのだとうわ言のように繰り返すばかり。 ▼コメント 原作小説は未読、原作映画版は未見、アニメ版視聴済み。 ... [続きを読む]

受信: 2010年3月29日 (月) 07時38分

» [映画]時をかける少女 [オレメデア]
先日、映画「時をかける少女」を見てきました。「時をかける少女」は、1983年に原田知世が主演で公開された映画を発端として、その後、2006年にはアニメ映画も公開されました。今回の映画の主演は、2006年のアニメ映画で主人公の芳山あかりの声を担当した、仲里依紗が演じています。... [続きを読む]

受信: 2010年4月 2日 (金) 15時42分

« 岩合光昭写真展「ねこ」 | トップページ | 今日の点取り占い124 »