« キットカットとチロルの新作 | トップページ | 松屋浅草屋上の最期 »

2010年5月30日 (日)

負けた気がしねえ!

サッカー日本vs.イングランド戦、いや光が見えました。1-2で敗れたわけですが、負けた気がしないホープフルな敗戦。イングランドもオウンゴール2本では、勝った気がしない勝利でしょう。 初心に戻って、ちゃんと走って、1タッチの速いボール回しと複数で囲い込む守備がキチンとできてたんで、「日本らしいサッカー」になってました。 イングランドは守りを固めてくるわけないので、こういうサッカーが結構ハマることは予想できましたね。それと、アンカーに阿部を置く布陣が当たってました。そのために(足首を治す意味もあり)俊輔を外したために、ボールが速くリズミカルに回るようになり、テンポが出た面もありますし。岡田監督、本番では俊輔外しの決断を迫られそうです。

闘莉王が敵味方のゴールネットを1回づつ揺らし、中沢のO.G.ともどもディフェンダーの決定力の高さ(笑)を見せつけておりました。いつになく当たってた川島もあれじゃあやるせなさ一杯だよね。あと本田もバレーボールやってしまったし・・・。 とは言え阿部、川島の他にも、長友、遠藤、大久保、森本あたりも良かったし、W杯本番にむけてチームが徐々に調子を上げていくって感じで、(あの韓国戦の後だっただけに)ほっとしました。まあ一番ほっとしたのは、岡田監督でしょうねえ。

|

« キットカットとチロルの新作 | トップページ | 松屋浅草屋上の最期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/34963323

この記事へのトラックバック一覧です: 負けた気がしねえ!:

« キットカットとチロルの新作 | トップページ | 松屋浅草屋上の最期 »