« 湘南、久々のホームゲーム | トップページ | テッズのハワイアンパイとアンミラ »

2010年7月27日 (火)

メンチカツの「さとう」が銀座に

100726_142501_2本日(いや、もう昨日ですが)、あの「さとう」が銀座にオープンしました。今は無き吉祥寺伊勢丹の手前でいつも行列が出来てて、買いたいけどあきらめていたあの「さとう」。丸いボール型メンチカツのあの「さとう」。映画『グーグーだって猫である』にもバッチリ出ていたあの「さとう」です!

100726_133701

場所は銀座1丁目の昭和通り近く。しばらく前まで「煉瓦亭」という洋食屋(銀座3丁目のめっちゃ有名な煉瓦亭とは違いますが)だった所。ほとんど居抜きで入ってまして、1Fでの販売のみ。メンチカツとコロッケと串カツ+レトルトカレーのみの販売というシンプルな潔さです。目立つ場所でもないので、お客は小生を含め3人。すぐ買えました。

100726_133801

で、180円のメンチを1個買って、炎天下に出て食べてみました! うーん、ガッツリ感はあるけれど、しつこくはない。 けど、でも、やっぱりソースが欲しかったです。まあそのままでもおいしいんですが、揚げ物には中濃ソース(orとんかつソース)がないとね。

さあて、ここもそのうち行列ができたりするのでしょうか?

|

« 湘南、久々のホームゲーム | トップページ | テッズのハワイアンパイとアンミラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/35912770

この記事へのトラックバック一覧です: メンチカツの「さとう」が銀座に:

« 湘南、久々のホームゲーム | トップページ | テッズのハワイアンパイとアンミラ »