« 猛暑に負けずグミ | トップページ | カフェラッテの「脂肪ゼロ」 »

2010年8月20日 (金)

「私の優しくない先輩」の幸福感

335927_001映画『私の優しくない先輩』はアイドルとお笑い芸人で、おハナシも映像も軽くふざけてハジケてノリノリで・・・て思ったら、意外なほど真摯にこの世界とぶつかってる作品なんで、ビックリしました。

335927_002

『涼宮ハルヒの憂鬱』などで知られるアニメ畑の山本寛監督の初実写映画だそうですが、確かに『エヴァンゲリオン』に代表される“セカイ系”の世界ではありました。主人公が自分も生きた人間、生物として、汗をかけばクサくもなるんだと発見するあたりは、実にそういった感じです。 この監督、相米慎二が好きみたいで、確かに『翔んだカップル』あたりの感覚がありますし、ハリボテの地球を見下ろすファンタジー的な場面は『東京上空いらっしゃいませ』の世界です。もちろん「少女」とか「長回し」とかも、まさに相米。

ほかにも鈴335927_005_2木清順的な「壁が倒れると屋外」(いやむしろ『田園に死す』のラスト的か)だとか、大林宣彦的な校内ミュージカル(『ねらわれた学園』ね)だとか・・・。

エンドタイトルの校内ミュージカル場面=1カッ335927_011ト長回しでは、川島海荷版「Majiでkoiする5秒前」が使われ、幸せな輝きに満ちています。小生は川島には魅かれるところがないので、観てる間「ああ、昔の○○だったら・・・」とか「ちょっと前の夏帆だったら」とか思うことしきりでしたが、それでもこのハッピーなエンディングは、幸福な感銘を与えてくれるものでした。

|

« 猛暑に負けずグミ | トップページ | カフェラッテの「脂肪ゼロ」 »

コメント

もう見ました ありがとう

投稿: 涼宮ハルヒの憂鬱 BL 画像 | 2010年10月 9日 (土) 15時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/36254453

この記事へのトラックバック一覧です: 「私の優しくない先輩」の幸福感:

» 私の優しくない先輩 [LOVE Cinemas 調布]
原作は日日日の同名小説。九州にある小さな島・火蜥蜴島を舞台に東京から引っ越してきた心臓病のヒロインの恋や友情を描いたラブコメディーだ。主演は『携帯彼氏』の川島海荷と人気お笑いコンビ“はんにゃ”の金田哲。監督は人気アニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の山本寛。夢見る夢子さんなヒロインと暑くて臭くてキモイ大嫌いな先輩との軽妙な掛け合いにも注目だ。... [続きを読む]

受信: 2010年8月20日 (金) 16時30分

« 猛暑に負けずグミ | トップページ | カフェラッテの「脂肪ゼロ」 »