« 北千住探訪記① | トップページ | 「熱海の捜査官」ってデイヴィッド・リンチなのね »

2010年8月 7日 (土)

北千住探訪記②

Dscn0609_2うわあ、これは立派ですねえ。江戸期から残る「横山家」です。なんでも「松屋」という屋号の漉返紙問屋だったそうです。こんなのが、宿場通り商店街の中にひょっこり出てくるんですから・・・。

Dscn0610

で、その先には「かどやの槍かけだんご」。うわ、よくぞ現存していますね!って感じの1階屋。

Dscn0619

あんこの団子を買って、食べました。1本90円なり。お味は、まあ普通でした。

Dscn0614

Dscn0613

そのまた先には「名倉医院」。江戸時代から続く骨つぎなどの名医だそうです。

うわ、この入口。長屋門と倉!日光江戸村か何かみたいです。

で、ほかにもこんなのや、こんなのや、こんなのがあるんです。

Dscn0608_3Dscn0617 Dscn0612

やっぱり恐るべし北千住!

Dscn0615

そこから更に足を伸ばすと・・・、あら、荒川。「男はつらいよ」のテーマが流れてきそうな光景ですね。

それにしても暑かったです。Dscn0616

|

« 北千住探訪記① | トップページ | 「熱海の捜査官」ってデイヴィッド・リンチなのね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/36059461

この記事へのトラックバック一覧です: 北千住探訪記②:

« 北千住探訪記① | トップページ | 「熱海の捜査官」ってデイヴィッド・リンチなのね »