« 森永「小枝」×ミスド | トップページ | イチローの大記録 »

2010年9月23日 (木)

「悪人」とふかっちゃんの名演

001

映画『悪人』は評判通りクォリティの高い、今年の日本映画を代表する1本でした。演出、脚本、美術、撮影、音楽、演技などあらゆるパートが、レベルの高い仕事を見003せています。風格さえ感じさせる作品でした。

原作は朝日新聞夕刊連載時に読んでいたのですが、どうにも連載小説のブツ切れ感および束芋の挿絵が、この作品と合っていないように思えて、どうもノレなかったことを記憶しています。映画も原作に忠実ですが、2時間19分を密度高く見せ切ります。

336818_007

やっぱりふかっちゃんですよねー。モントリオール映画祭の最優秀女優賞も納得の演技でした。ツマブッキーも頑張ってたし、柄本さんや希林さんがあれぐらいできるのはわかってます。むしろ、いつもの「柄」をかなり崩した満島ひかりや岡田将生を賞賛したい気持ちがありますが、やはり336818_019ここは深津絵里です。この、地味な暮らしを淡々と送る女性の心情とその変化を、見事に体現しました。過剰になることなく、不足することもなく、ホクロやシワや髪の毛までが、繊細に演技をしていることの凄さ。まあ、小生はつきあいが長いので、これぐらいはできるってこと、わかってますけど。

009

とにかく他のキャストに較べると、「もう一歩深い所にいる」スーパー・レベルの芝居だってことがわかります(舞台『春琴』とかも、このレベルに達した芝居だと思います)。相変わらず、声がいいなあ。

336818_020

「誰の内にも善と悪がある」とかよりも、本作で一番浮き立ってくるのは「平平凡凡な日常の半歩先に、“何か”が待ち構えている。誰もが、突然それに足をすくわれたり、引きずり込まれたりする可能性が十分ある」ってこと。何もそれは特別なことじゃなくって、被害者も加害者も、明日のあなたであり私であるということです。 

|

« 森永「小枝」×ミスド | トップページ | イチローの大記録 »

コメント

こんばんは。時々ブログ拝見しております。
「悪人」は、見た後に深津さんの演技が心に残るものでした。
作品自体もヒットして深津さんファンには、うれしいですね。

年末からの映画賞も期待してしまいますね。
舞台「春琴」の再演も楽しみです。

投稿: てつ | 2010年9月24日 (金) 22時50分

わお! てつさん、どなたか存じませんが、コメントありがとうございます。 本当に「役を生きる」タイプの女優さんだと再認識しました。

投稿: 大江戸時夫 | 2010年9月25日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/36894417

この記事へのトラックバック一覧です: 「悪人」とふかっちゃんの名演:

» 悪人 [LOVE Cinemas 調布]
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラー小説の映画化。九州で起きた殺人事件、その犯人の男と、男が出会い系サイトで知り合った女が愛し合い出口の無い逃避行を繰り広げる。主演は『ノーボーイズ、ノークライ』の妻夫木聡と『女の子ものがたり』の深津絵里。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林といったベテランと若手の演技派が揃う。監督は『フラガール』の李相日。... [続きを読む]

受信: 2010年9月24日 (金) 00時42分

» 悪人 [映画的・絵画的・音楽的]
 この映画に出演した深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲得したということもあって、『悪人』を渋谷のシネクイントで見てきました。 (1)この映画は、出会い系サイトで知り合った佳乃(満島ひかり)を殺してしまった清水祐一(妻夫木聡)が、これも同じようにして知り合った光代(深津絵里)と逃避行を続けるも、最後は逮捕されてしまうという物語です。  こう書いてしまうと、殺人犯の祐一が「悪人」であって、随分と単純なタイトルでありその内容ではないかと思われてしまうかもしれません。  ですが、この映... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 18時49分

» 映画「悪人」誰かと出合いたかった、それだけなのに [soramove]
「悪人」★★★★☆オススメ 妻夫木聡、深津絵里、岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林出演 李相日監督、139分 、2010年9月11日公開、2010,日本,東宝 (原題:悪人」)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← モントリオール世界映画祭で、深津絵里が最優秀女優賞を受賞した。 「原作はここ数年読んだ本の中で 最も好きな作品だったので、 映画を見るのが怖いような気がしていた、 ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 23時01分

» 『悪人』'10・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ若い女性保険外交員の殺人事件。ある金持ちの大学生に疑いがかけられるが捜査を進めるうちに土木作業員、清水祐一が真犯人として浮上してくるが・・・。感想芥川賞作家の吉... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 09時10分

» 悪人 [映画、言いたい放題!]
『フラガール 』の李相日氏の監督作品。 この作品が優等生的過ぎて、 あまり好きではなかったので、 観る予定はなかったのですが、 主演の深津絵里さんが モントリオール世界映画祭で主演女優賞を取ったというので 観てみることにしました。 行こうと思った日は連休。... [続きを読む]

受信: 2010年10月22日 (金) 22時25分

« 森永「小枝」×ミスド | トップページ | イチローの大記録 »