« イチローの大記録 | トップページ | 今日の点取り占い133 »

2010年9月26日 (日)

「十三人の刺客」:パワフルな大チャンバラ

336481_004

『十三人の刺客』は、日本映画久方ぶりの大チャンバラ映画として、凄まじいパワーを放っています。工藤栄一監督による1963年東映作品(モノクロ)も観ていますが、三池作品と比べると随分サッパリした印象です。

今回のリメイク版の方は、「三池崇史にしては抑えた描写」で、風格さえ湛える作品に仕上げた感がありますが、それにしてもところどころ覗く三池らしい口当たりの悪さには「ああ、やっぱりね」と妙に納得してしまいます。 切腹や極悪殿様が死体を切り刻むあたりは、直接描写こそないものの「音」が異様にリアルでした。また両手両足を切り落とされ、舌も抜かれた女の件りは、ほとんど『インプリント  ~ぼっけえ、きょうてえ~』(三池作品)の世界でしたね。 そもそも時代考証にリアルに、女の人を「眉抜き、お歯黒」にしてるだけで、えれー不気味で嫌な感じですもん。

336481_001でも「三池には大きな予算で撮らせちゃいかん。失敗するから」ってのが小生の持論だったのですが(『妖怪大戦争』とか『ヤッターマン』とか)、今回はうまくいきました。実にパワフルで、クライマックス(公称)50分に及ぶ大戦闘シーン(実測したら約40分)の徹底的な大チャンバラの凄まじさに、見終えるとドッと疲れます。

336481_007

役所広司の、主役にふさわしい堂々たる芝居。対する市村正親の、複雑さを湛えた芝居。伊勢谷友介の、トリッキーな変化球芝居。伊原剛志の、強靭な日本刀を思わせる芝居・・・とアンサンブルも申し分なく、松方弘樹の時代劇の伝統を背負った殺陣の速さと見事さには感嘆しました。レベルが違うんです。松方さん、もう68歳なのに!

稲垣吾郎はちょっと残念。この極悪非道の殿様役は、もっと強く狂気を出すか、逆に全く感情も何もないかのような芝居をすれば、役者としてはとってもおいしい役なのに。ちょっと中途半端でした。

336481_010

(観た人にはわかる話) 岸部一徳の件りと最後の伊勢谷友介の件りに関しては、まあ三池らしいすっとぼけた笑いではあるのですが、あまりといえばあんまりなので、作品のトーンをそこだけぶち壊しています。まあ、そこらへんがまた三池らしさでもあるのですけれど・・・。

|

« イチローの大記録 | トップページ | 今日の点取り占い133 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/36927854

この記事へのトラックバック一覧です: 「十三人の刺客」:パワフルな大チャンバラ:

» 十三人の刺客 [LOVE Cinemas 調布]
1963年に公開された工藤栄一監督の『十三人の刺客』を『クローズZERO』、『ヤッターマン』の三池崇史監督がリメイク。悪逆非道な暴君を天下万民の為に討つべく集まった十三人の刺客の命がけの戦いを描く。主演は役所浩司だが、共演にも稲垣吾郎、松方弘樹、市村正親、松本幸四郎、山田孝之、伊勢谷友介と言った超豪華なキャストが揃う。... [続きを読む]

受信: 2010年9月26日 (日) 23時55分

» 映画「十三人の刺客」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「十三人の刺客」観に行ってきました。 1963年に公開された同名の時代劇映画のリメイク作品。 作中に切腹シーンがあったり、手足を切り落とされた裸の女性が映し出されるシーンがあったりすることもあり、この作品... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 02時01分

» 十三人の刺客 だいわはうちゅ〜o( ̄ー ̄;)ゞううむ [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=42 -13-】 試写会、三池監督と役所広司が舞台挨拶で、お客さんを巻き込んで写真撮影があった。 おはよう朝日(関西ローカルの朝の番組)とかスポーツ新聞に取り上げられるかと思ったけど扱い小さめ、スポーツ報知は文字だけやし、日刊スポーツは2人だけしか写ってないやん〜俺はどこだ〜!AKB48に扱い負けた〜ΣΣ┏(_□_:)┓iii  島田新左衛門の下に集められた13人の刺客は天下万民のため、将軍の弟・松平斉韶に一世一代の戦いを挑む。生来の残虐な性質で罪なき民衆に不条理な殺戮を繰... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 09時30分

» 『十三人の刺客』は世界を目指す! [映画のブログ]
 トドーン!と迫るぶっとい毛筆のタイトル。黒澤映画もかくやと思わせる迫力に、三池崇史監督の覚悟と意気込みのほどが知れよう。  これぞ... [続きを読む]

受信: 2010年9月27日 (月) 19時53分

» 十三人の刺客 [Akira's VOICE]
痛快と興奮と切なさに満ちた男たちの生き様!   [続きを読む]

受信: 2010年9月28日 (火) 10時31分

» 庄内映画事情PART16~「十三人の刺客」その1 [事務職員へのこの1冊]
庄内映画事情PART15「鶴岡まちなかキネマその2」はこちら。  開巻、その所作 [続きを読む]

受信: 2010年9月29日 (水) 20時44分

» 映画『十三人の刺客』試写会鑑賞 [続・蛇足帳〜blogばん〜]
 19日は有楽町朝日ホールで映画『十三人の刺客』の試写会を観て来ました。25日から劇場公開されますが、一足早く観られて嬉しかったぁ♪  ... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 00時33分

» 三池崇史監督「十三人の刺客」(★★★★) [詩はどこにあるか(谷内修三の読書日記)]
監督 三池崇史 出演 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、松方弘樹、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親  この映画がおもしろいのは、ストーリーがわかっていること。観客に、ではなく、登場人物に、わかっていること。  役所広司をはじめとする13人は稲垣吾郎を殺すことで彼らのストーリーが完結することを知っている。完結させるために集まった。一方、市村正親の方は13人がもくろんでいるストーリーを知っていて、それをどう突き破るかを考える。稲垣吾郎を殺させない、というのが市村正親のストーリーであり、そのストーリーを役所... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 01時12分

» 映画「十三人の刺客」 [itchy1976の日記]
「十三人の刺客(2010)」(映画.com) 「十三人の刺客(2010)」オフィシャルサイト 十三人の刺客@ぴあ映画生活 十三人の刺客 - goo 映画 ○作品情報(映画.com) 監督:三池崇史 製作総指揮:ジェレミー・トーマス、中沢敏明、平城隆司 原作:池上金男(池宮彰一郎) 脚本:天願大介 音楽:遠藤浩二 撮影:北信康 製作国:2010年日本映画 上映時間:141分 映倫区分:PG12 配給:東宝 キャスト:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、六角精児、石垣佑磨、高岡蒼甫、波... [続きを読む]

受信: 2010年10月 1日 (金) 19時42分

» 「十三人の刺客(2010)」レビュー [映画レビュー トラックバックセンター]
映画「十三人の刺客」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *2010年、東宝 *出演:役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、六角精児、波岡一喜、近藤公園、石垣佑磨、窪田正孝、伊原剛志、松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、..... [続きを読む]

受信: 2010年10月 3日 (日) 04時38分

» 十三人の刺客 [to Heart]
命を、燃やせ。 製作年度 2010年 上映時間 141分 原作 池宮彰一郎 脚本 天願大介 監督 三池崇史 出演 役所広司/山田孝之/伊勢谷友介/沢村一樹/古田新太/六角精児/石垣佑磨/... [続きを読む]

受信: 2010年10月 5日 (火) 21時12分

» 十三人の刺客 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>幕府の権力をわが物にするため、罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、島田... [続きを読む]

受信: 2010年10月 9日 (土) 00時12分

» 映画:「十三人の刺客」♪。 [☆みぃみの日々徒然日記☆]
平成22年10月11日(月)。 映画:「十三人の刺客」感想。 【監  督】三池崇史 【原  作】池宮彰一郎 【脚  本】天願大介 【音  楽】遠藤浩二 【キャスト】役所広司・山田孝之・伊勢谷友介・沢村一樹・古田新太・高岡蒼甫・六角精児      …... [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 14時02分

» 『十三人の刺客』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「十三人の刺客」□監督 三池崇史 □脚本 天願大介□原作 池宮彰一郎 □キャスト 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介、沢村一樹、古田新太、高岡蒼甫、      六角精児、波岡一喜、石垣佑磨、近藤公園、窪田正孝、伊原剛志、      松方弘樹、吹石一恵、谷村美月、斎藤工、阿部進之介、内野聖陽、      光石研、岸部一徳、平幹二朗、松本幸四郎、稲垣吾郎、市村正親■鑑賞日 10月3日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 17時22分

» 「十三人の刺客」斬って、斬って、斬りまくれ~! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[十三人の刺客] ブログ村キーワード  三池崇史 監督が、真面目に遊ばず(?)に撮った時代劇エンタテインメント大作。1963年に製作された、工藤栄一 監督作のリメイク。「十三人の刺客」(東宝)。迫力満点!ちょこちょこユーモアもありますが、エグいシーンもテンコ盛り。三池さんの趣味、テイストもテンコ盛り!  江戸時代末期。明石藩家老・間宮図書(内野聖陽)が、老中・土井大炊頭(平 幹二朗)の屋敷の門前で切腹。間宮は、藩主・松平斉韶(稲垣吾郎)の暴君ぶりに抗議しての切腹だった。将軍・家慶の異母弟... [続きを読む]

受信: 2010年10月13日 (水) 22時32分

« イチローの大記録 | トップページ | 今日の点取り占い133 »