« アイコンチキンのジャーマンソーセージ | トップページ | 世界一×××グミ »

2010年10月26日 (火)

「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」:孤高の石井ワールドだが…

337239_001

映画『ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う』は、石井隆ワールドを愛する者にはたまらない、メインストリームの石井映画です。夜、雨(しかも土砂降り)、逆光、長回し、極端に斜体のかかった縦組みのタイトル文字、そして男と女のどうしようもないやるせなさ。ああ、石井隆の“孤高”が、日本映画の奥行きを作ってくれています。

Nude_02_large 佐藤寛子のヌードが圧倒的に美しく、作品の大きな魅力となっています。映像表現の中における身体の威力というものについての明快な答がここにあります。素晴らしいです。 ただ、名美の雰囲気を漂わせてはいるものの、辛い過去から現在への転落は言及されているものの、終盤に来て、彼女が強過ぎます。打算的過ぎます。男と女の哀しい愛の悲劇になっていきません。そこが残念でなりませんし、“名美”ではない所です(実際、名前は「れん」ですけど)。

337239_002 大竹しのぶ、井上晴美、宍戸錠といった有名どころのキャストが本作に合っていたかと言うと、確かにちょっと疑問ではあります。 むしろ刑事役の東風万智子の方が、すんなりとはまっていました。 彼女と竹中直人のラスト・シーンが、石井作品らしくもなく、ほんのり「希望」を感じさせるような暖かいものになっているのも、妙に居心地が悪かったです。石井隆の新展開なのかもしれませんが、ファンとしてはここはもっとハードボイルドに、ノワールに終わらせてほしいところでした。 とはいえレベルは高く、映像は素晴らしく、好きな作品には違いないんですけどね。

|

« アイコンチキンのジャーマンソーセージ | トップページ | 世界一×××グミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/37403907

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う」:孤高の石井ワールドだが…:

» ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う [LOVE Cinemas 調布]
石井隆監督と竹中直人の『ヌードの夜』が17年ぶりに続編として帰ってきた。心に深い傷を抱えるヒロインは自分の過去を消そうとし、男は自身を犠牲にしてもそんな彼女を助けようとする…。グラビアアイドルを引退した佐藤寛子がセクシーな全裸で熱演したことが話題を呼んでいる。共演に大竹しのぶ、井上晴美、宍戸錠。... [続きを読む]

受信: 2010年10月26日 (火) 23時05分

» 『ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」□監督・脚本 石井 隆 □キャスト 竹中直人、佐藤寛子、東風万智子、井上晴美、宍戸 錠、大竹しのぶ■鑑賞日 10月29日(金)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  石井 隆の世界にはやっぱり僕には理解し難い・・・。  理解しようとしないで、時間つぶしのスケベなオヤジ風味で観た方がいいのかも(笑)  自分の中では途中から、平山秀幸監督の『OUT』の映像が流れて来て、それと比較しなが... [続きを読む]

受信: 2010年11月 4日 (木) 08時46分

« アイコンチキンのジャーマンソーセージ | トップページ | 世界一×××グミ »