« 「ブロンド少女は過激に美しく」に驚く | トップページ | 日韓戦、判定勝ちだな »

2010年10月11日 (月)

「THE LAST MESSAGE 海猿」:作品が大浸水です

336591_001

映画『THE LAST MESSAGE 海猿』を3Dで観ました。まあ最近ちらほらある“後処理3D”なのですけど、まあそこそこの立体感は出てました。でも序盤などカメラ手持ちで動かしたりしてるから、3Dだと観にくいのなんの。結果的には「2Dでも良かった」と感じました。

うーん、このシリーズもスケール的には1作ごとにアップして行くのと反比例して、質的にはどんどんダメになっていきます。突っ込みどころ満載です。 前作でもクライマック336591_003スの緊迫して時間が無い状況で、延々とケータイでラブラブコールの泣き芝居であきれましたけど、本作でも似たようなもの。せっかく突き進んできたクライマックスに水を差す加藤あい関連の「愛をめぐる泣かせ場面」のゆったりテンポ。ハリウッドだったら、絶対にカットになる部分ですよ。映画を停滞させ、殺してしまいますから。

その他にも破綻やほころびの多いホン(福田靖)と演出(羽住英一郎)ではありました。ほころびから水が入って大浸水です。 演出もリポビタンD的に妙に力の入った(笑いと紙一重の)場面が多かったし、仙崎とバディの関係なんか今まで以上にあからさまにゲイっぽかったと思います。 そもそもあの船やあの施設で、あんな手回し式のバルブなんてアリなんでしょうか?

336591_012

巨大天然ガスプラントのCGとかは良く出来ているのに、全体的に残念な出来であります。福田靖って、数年前まではすごーく面白く密度の濃いい脚本を連発してる人で、『海猿』も1作目のピュアなドラマとしての面白さは確かなものだったのになあ。

|

« 「ブロンド少女は過激に美しく」に驚く | トップページ | 日韓戦、判定勝ちだな »

コメント

2Dで見ました。スケール感は見事ですが
主役夫婦・・・
個人的には、三浦君のクライマックスシーンの
荒れ狂った水面を指し、確認し良しといったシーンだけは
良かったかな。
ただ、同じフジ系では『踊る3』よりはマシだったかなという感じです。

投稿: きかんぼう | 2010年10月13日 (水) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/37190899

この記事へのトラックバック一覧です: 「THE LAST MESSAGE 海猿」:作品が大浸水です:

» THE LAST MESSAGE 海猿 [LOVE Cinemas 調布]
海上保安庁の潜水士たちの活躍を描いた大人気「海猿」シリーズの劇場版第3弾。今回は国家プロジェクトである巨大天然ガスプラントで発生した事故の救助に向かった主人公たちを大型台風が直撃する。主演の伊藤英明、ヒロインの加藤あいほか佐藤隆太、石黒賢らお馴染みのメンバーも揃う。監督も同じく羽住英一郎。シリーズ完結に相応しい壮大なスケールに興奮する。... [続きを読む]

受信: 2010年10月12日 (火) 01時29分

« 「ブロンド少女は過激に美しく」に驚く | トップページ | 日韓戦、判定勝ちだな »