« 「玄牝-げんぴん-」:感銘とほろ苦さ | トップページ | 「リミット」:絶望的シチュエーション »

2010年11月23日 (火)

アイコンチキンのカルボナーラ(どろどろなんです)

101121_142301

マクドナルドのアイコンチキン・シリーズ最終第4弾は、はい『カルボナーラ』です。

101121_142401

どろどろなんです。チーズやベーコンやスクランブルエッグもはいってますけど、チキンにかかったカルボナーラ・ソースがどろどろなんです。食べてるとしたたるんです。で、その味とカルボナーラの語源である黒コショウのピリピリ感が、けっこう口の中に広がり続けます(ちなみにカルボナーラCarbonaraは“carbon(=炭)”とある通り、黒コショウを炭の粉に見立てたのだとか)。なので、チキンの味なんかはどっか行っちゃいます。 全体的にはまあ悪くは無いけど、どろどろでぽたぽたなんです。

|

« 「玄牝-げんぴん-」:感銘とほろ苦さ | トップページ | 「リミット」:絶望的シチュエーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/37798019

この記事へのトラックバック一覧です: アイコンチキンのカルボナーラ(どろどろなんです):

« 「玄牝-げんぴん-」:感銘とほろ苦さ | トップページ | 「リミット」:絶望的シチュエーション »