« ザック・ジャパン遂に優勝! | トップページ | 2010洋画トップテン »

2011年1月31日 (月)

2010邦画トップテン

お待たせいたしました。恒例の「2010年マイ邦画トップテン」。(   )内は監督名。

1.告白(中島哲也)   2.さんかく(吉田恵輔)   3.今度は愛妻家(行定勲)   4.ボーイズ・オン・ザ・ラン(三浦大輔)   5.乱暴と待機(冨永昌敬)   6.スイートリトルライズ(矢崎仁司)   7.悪人(李相日)   8.時をかける少女(谷口正晃)   9.私の優しくない先輩(山本寛)   10.川の底からこんにちは(石井裕也)  次点.アウトレイジ(北野武)

<その他の記憶すべき作品>  おとうと  借りぐらしのアリエッティ  涼宮ハルヒの消失  スープ・オペラ  ちょんまげぷりん  カケラ  春との旅  ヌードの夜 愛は惜しみなく奪う  玄牝  ヘヴンズ ストーリー  ヒーローショー  君に届け

監督賞:中島哲也(告白)  脚本賞:伊藤ちひろ(今度は愛妻家)  主演女優賞:田畑智子(さんかく)、深津絵里(悪人)  主演男優賞:峯田和伸(ボーイズ・オン・ザ・ラン)  助演女優賞:宮崎美子(悪人)  助演男優賞:濱田岳  新人賞:中村映里子(カケラ)  怪演賞:仲里依紗(ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲)

有望な新人や新しい才能の台頭が目立ったテンとなりました。全体的に、男はもがき続けているし、女はしなやかに突き進んで行きますね。まあ、それにしても「ヘンな人たち」を描いた映画が揃ったという見方もできるでしょう。やっぱヘンでなくちゃね。 女優の超当り年でもあり、主演女優賞は田畑、深津の他にも、『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の永作博美、『今度は愛妻家』の薬師丸ひろ子、『時をかける少女』の仲里依紗、『乱暴と待機』の美波、『川の底からこんにちは』の満島ひかり、『スープ・オペラ』の坂井真紀、『君に届け』の多部未華子、『告白』の松たか子など、多すぎて困りました。

|

« ザック・ジャパン遂に優勝! | トップページ | 2010洋画トップテン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/38687877

この記事へのトラックバック一覧です: 2010邦画トップテン:

« ザック・ジャパン遂に優勝! | トップページ | 2010洋画トップテン »