« BRUTUSの「男の作法」 | トップページ | 日本5-0の完勝! »

2011年1月16日 (日)

「SPACE BATTLESHIP ヤマト」:かくし芸大会ですか!?

335872_001_2

映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』は、なかなかに長くていやになる2時間18分でした。 とにかくダメダメな点が多くて、「実写版」の難しさを端的に表すような作品になっています。

まず下向き矢印入りのユニフォームが(÷)=かっこわりぃ~です。まあアニメ同様なんでしょうけど、アニメだとスーツですが、本作ではジャケットのみで下は普通のパンツ。へんなの。かえってカッコ悪いっす。

335872_005 VFXも山崎貴だけにしっかりしてはいますが、今どきこれぐらいでは驚きもしません。むしろ艦内や機器のデザインの古めかしさに唖然とします。まあ原作アニメに合わせたってことなのでしょうけど、うーむ・・・2段ベッドとか「蟹工船」みたいだし、未来感が著しく欠如しています。

335872_002

役者たちの芝居もヘタで、全体的に「かくし芸大会」とかのパロディー・ドラマみたい。西田敏行とか出てくると、ますますそんな感じです。それにしても柳葉、西田、緒形、黒木、マイコと、みんなこのユニフォームが似合わないよなあ。主要キャスト以外の乗組員が妙に素人っぽくて、この戦艦に乗り組んでいる(きっと)エリートだっていう説得力がありませんし。

そして木村拓哉があまりにも古代進ではなくてキムタクでしかないので、これまた唖然。しぐさにせよ口跡にせよ、いったいどういうつもりやねん?これでは「スマスマ」でのパロディー・コントにしか見えませんです(キムタクさんの画像はジャニーズの管理が厳しくて、ないんです)。

335872_004やっぱり山崎努の演技だけはレベルが違う素晴らしさ。山崎さんだけは見るに値しました(でも時々、「いいかげんに白ーいBOSS」とか言いそうでしたけど)。 橋爪功さんもかなり良かったのですが、軍服姿の橋爪さんを見て、「ああ、この人にアドルフ・ヒトラーを演じさせてみたい」と思わずにはいられませんでした。

|

« BRUTUSの「男の作法」 | トップページ | 日本5-0の完勝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/38498033

この記事へのトラックバック一覧です: 「SPACE BATTLESHIP ヤマト」:かくし芸大会ですか!?:

» 育て方 [宇宙戦艦ヤマト!!]
キムタクについて書いてみました。よかったら見てください。 [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 01時21分

« BRUTUSの「男の作法」 | トップページ | 日本5-0の完勝! »