« 今日の点取り占い145 | トップページ | 北川景子の「ギャーッ!!」 »

2011年2月27日 (日)

「ウォール・ストリート」:みんな枯れました

336306_001

映画『ウォール・ストリート』、あの秀作『ウォール街』の23年ぶりの続編。オリヴァー・ストーン監督(終盤にカメオ出演もしてましたね)と主演マイケル・ダグラスの再タッグ。

336306_002

でも、でもね・・・妙に軽くてナマクラで、全然期待外れでした。なんだか“枯れて”いて、他愛もない感じでした。23年前のギラギラとエネルギッシュだったマイケル・ダグラスが枯れるのは、ある意味当たり前なのですけど、演出も枯れてしまいましたよねえ。あのアクの強いオリヴァー・ストーンは、いったいどこへ行ってしまったのか? まあマイケル・ダグラスはあまりにもエネルギッシュ&油ギッシュだったので、枯れたぐらいでちょうどいい気もいたしますが・・・。

336306_004

若手二人も、「ギラギラ」とは縁遠いさっぱりコンビなので、これも時代と割り切るしかないのでしょうか? シャイア・ラブーフは、どう見ても「ハングリー」には見えないし(頭脳明晰にも見えないし)、キャリー<17歳の肖像>マリガンは、キュートだけどゲッコーの娘には見えないってゆーか、なんか場違い。そして悪役ジョシュ・ブローリンも意外と押し出しが弱くて凡庸。スーザン・サランドンの影が薄かったのも、長年のファンとしては残念です。

役者たちの中で一番良かったのは、大ベテランのジュリーに扮したイーライ・ウォラック。

336306_005_2

彼は昨年の『ニューヨーク、アイ・ラブ・ユー』でも大変いい味を出していました。賞とか取ってもいい感じの、ステキなじいさんっぷりです。若い頃の脂ぎった西部劇俳優や’70年代の『ザ・ディープ』あたりからは想像もできないほどの、いい枯れ方です。「老け専」の方には支持されるタイプではないでしょうか(?)。

ラストなどは大甘です。オリヴァー・ストーンも枯れてますね。あの「気骨」はどこへ行ってしまったのでしょう?残念です。

|

« 今日の点取り占い145 | トップページ | 北川景子の「ギャーッ!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/39030221

この記事へのトラックバック一覧です: 「ウォール・ストリート」:みんな枯れました:

» ウォール・ストリート [LOVE Cinemas 調布]
1987年に公開された『ウォール街』の続編。同じオリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスのコンビが、今回は現代の金融事情をベースにマネー・ゲームの世界を描き出す。主演は「トランスフォーマー」のシャイア・ラブーフ。共演に『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、ジョシュ・ブローリン、フランク・ランジェラと若手とベテランが揃う。チャーリー・シーンのカメオ出演も見もの。... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 01時29分

» 映画「ウォール・ストリート」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ウォール・ストリート」観に行ってきました。 1987年公開映画「ウォール街」の続編作品。 新エネルギーを開発するベンチャー企業を支援しようと奮闘するシャイア・ラブーフ演じる若き証券マンのジェイコブ・ムーアと、8年の服役ですっかり過去の人となった、前作でも活躍したマイケル・ダグラス扮するゴードン... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 01時28分

« 今日の点取り占い145 | トップページ | 北川景子の「ギャーッ!!」 »