« 大橋ジャンクション | トップページ | キットカット限定版と明治テイスティシナモン »

2011年2月16日 (水)

「プロフェッショナル」の石岡瑛子

14日放映のNHK『プロフェッショナル』に、アート・ディレクターの石岡瑛子さんが登場しました。'70年代にPARCOや角川文庫などのグラフィックデザインで一世を風靡した石岡さん。その後ニューヨークに渡り、むしろ映画の衣装デザインで有名になりました。なにしろコッポラの『ドラキュラ』では、アカデミー賞を受賞しましたから。

で71歳になった彼女が今手がけているのが、ブロードウェイの新作ミュージカル『スパイダーマン』の衣装デザイン。稽古やテストの映像が出てましたけど、これは凄そうですよ。ワイヤーワークを多用してスパイダーマンの跳躍を見せていくのでしょうし、アメコミ・アクションってことで、新たなミュージカルの地平を切り拓いていきそうです。 何せ演出がミュージカル『ライオンキング』や、映画『タイタス』のジュリー・テイモア! 音楽がU2のボノ! そして衣装が「世界のイシオカ」です!製作費も史上最高級です。

彼女が今回心血を注ぎ、粘りに粘ったクモ女の造形のアーティスティックなユニークさ!“グランギニョールmeetsアメリカンポップ”って感じです。 そしてその作品を少しでも高めるために周囲を引きずりまわしていく、アーティストとしての闘い。 彼女の言葉「1ミリが世界を変える。」 それをわかっている人だからこその、オフサイドラインぎりぎりの攻防なのです。 小生も、美の世界ってのは本当にミリの攻防だと常々思っているだけに、我が意を得たりです。「神は細部に宿る」ってことでもあります。

2月21日(月)午前11時からNHK-BS2で再放送するようですよ。

|

« 大橋ジャンクション | トップページ | キットカット限定版と明治テイスティシナモン »

コメント

わざわざTBをいただき、ありがとうございました。
今頃になって、そういう凄い日本人がいるのだと番組で知り、ひどく遅ればせながら彼女の『私 デザイン』を読んで感激したりしています。
新作ミュージカル『スパイダーマン』が日本でも公演されることを願いますし、さらにはなんとか『MISHIMA』が解禁される日本になればいいのに、と思っているところです。

投稿: クマネズミ | 2011年2月27日 (日) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/38887781

この記事へのトラックバック一覧です: 「プロフェッショナル」の石岡瑛子:

« 大橋ジャンクション | トップページ | キットカット限定版と明治テイスティシナモン »