« マックのマイアミバーガー | トップページ | 青梅マラソンで疲労困憊 »

2011年2月19日 (土)

「冷たい熱帯魚」;猛毒注意

T0009264p_2

園子温監督の『冷たい熱帯魚』、うーん、思った以上の劇薬でした。 それなりにホラーやグロいものにも慣れている小生としても、けっこうヘヴィーに感じました。 間違えてもデート・ムーヴィーとして観たりしてはいけませんよ。破局必至です。 でも、面白い作品ではあるのですけどね。

(以下多少のネタバレあり)

吹越満のメガネが割れたポスターのビジュアルは、サム・ペキンパー監督、ダスティン・ホフマン主演の『わらの犬』そっくり。そういえば、追い詰められた弱っちい男が、自ら暴力の狂気の中に・・・っていうあたり、両作は良く似ています。

336898_004_2

この重苦しく胸につかえるイヤーな感じは、三池崇史作品にも通じるものがありますね。そういえば血糊&内臓系ってことでも、日本映画史上において、三池の『殺し屋1』と双璧です。

336898_002_2 おお、それと終盤の主人公の狂った蛮行も、三池の『ビジターQ』を思わせるものがあります。ブラックに笑えるし。

『母べえ』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』など近年演技力に磨きがかかってきて「いい味出してるなあ」と思ってた“いい人”でんでんが見せる極悪芝居の狂気もさすがです(園作品の狂気ってことでは、『紀子の食卓』におけるつぐみの演技が最高峰ですけど)。

336898_001

それにしてもどこまで行くのだろう、園子温。 ラース・フォン・トリアーの聖なる悪名高さに通じるものがありますよね。

|

« マックのマイアミバーガー | トップページ | 青梅マラソンで疲労困憊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/38937121

この記事へのトラックバック一覧です: 「冷たい熱帯魚」;猛毒注意:

» 冷たい熱帯魚 [LOVE Cinemas 調布]
『紀子の食卓』、『愛のむきだし』の鬼才・園子温監督が、“埼玉愛犬家殺人事件”をベースに人間の狂気と愛を描いた衝撃の問題作。主演は『掌の小説』の吹越満。共演にでんでん、黒沢あすか、神楽坂恵、渡辺哲。第67回ヴェネチア国際映画祭の上映では、6分間のスタンディングオベーションが起きたほど世界を震撼させた作品だ。... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 00時23分

» 冷たい熱帯魚 [映画的・絵画的・音楽的]
 『冷たい熱帯魚』をテアトル新宿で見てきました。土曜日の午後だったせいでしょうが、ほとんど満席の状況でした。 (1)この映画を製作した園子温監督の作品としては、最近では、『愛のむきだし』と『ちゃんと伝える』を見ています。前者は、オーム真理教事件を題材の一...... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 06時44分

« マックのマイアミバーガー | トップページ | 青梅マラソンで疲労困憊 »