« マックのマンハッタンバーガー | トップページ | 今日の点取り占い149 »

2011年3月20日 (日)

「シリアスマン」:ヘンでよろしい

335659_002

地震やら何やらで、まる2週間ぶりに映画を観ました。大江戸としては、中学3年生で映画を観るようになって以来、こんなに長いこと見ない期間があったのはおそらく初めてのことだと思います。それだけ未曾有の出来事だったわけであります。

コーエン兄弟のオスカー受賞作『ノー・カントリー』以後初の作品『シリアスマン』。ノー・スターで規模は小さいけど、コーエン兄弟らしいヘンさに溢れてて、むしろ『ノー・カントリー』や『バーン・アフター・リーディング』よりも面白かったです。

335659_001

ユダヤ人とユダヤ社会が作品のキーとなってはいるものの、基本的にはコーエン十八番の「不条理モノ」。主人公の身に降りかかるトラブルの数々に、笑いながらも疲れちまいます。なんかリアルに等身大な厄介事なもんで・・・。

とにかく登場人335659_005物がみんなヘン。ついでに登場人物の顔もことごとくヘン。コーエン兄弟、やりたいようにやってます。だからこそ面白いです。このオフビートな笑い。 隣の家の女の人の「まっすぐ見据え続ける目」がこわいー!

335659_003

意表を突かれるラストも、「らしい」と言えば「らしい」ところ。 大江戸としては、コーエン兄弟作品中でも『バートン・フィンク』や『ファーゴ』と並んで、好きな部類です(実はコーエン兄弟って、特に好きなわけではないんですけどね)。

昨年公開のトム・フォード監督作『シングルマン』と2本立てで見たい『シリアスマン』(両作とも主人公がウェリントン・タイプのメガネですし)。ついでに『アイアンマン』との3本立てでもいいけど。

|

« マックのマンハッタンバーガー | トップページ | 今日の点取り占い149 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/39302170

この記事へのトラックバック一覧です: 「シリアスマン」:ヘンでよろしい:

» シリアスマン [LOVE Cinemas 調布]
『ノーカントリー』のジョエル、イーサン・コーエン監督作品。本作で2010年アカデミー賞作品賞に、そして本年も『トゥルー・グリッド』でと2年連続ノミネートされている。平凡な大学教授に次々と降りかかるトラブルをシニカルな目線で描いた異色のコメディドラマだ。主演は『ワールド・オブ・ライズ』などに出演しているマイケル・スタールバーグ。... [続きを読む]

受信: 2011年3月20日 (日) 22時41分

» シリアスマン [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  オープニングの謎の小話が今一つ理解出来なかったし、全搬的に理不尽さが目立つ作品である。だが監督はあの『ノーカントリー』のコーエン兄弟だという。そして2010年のアカデミー作品賞にもノミネートされているのだ。 確かに今までに観たことのない感触が漂... [続きを読む]

受信: 2011年3月21日 (月) 10時03分

« マックのマンハッタンバーガー | トップページ | 今日の点取り占い149 »