« ベルマーレのアイスウォッチ | トップページ | 日伊のすっぱいグミ »

2011年3月 4日 (金)

浅草駅ビル(松屋)が昔の姿に

東武伊勢崎線の浅草駅が、来年春のスカイツリー開業に合わせてリニューアルされるようです。

http://ken.moe-nifty.com/ie/2011/03/post-8ce7.html

Pa0_0395

あの松屋浅草(今は地下から3階までですが)の建物が、昭和6年開業~昭和49年までの姿に戻るそうです。もちろん細部は異なるのでしょうけど、現在のアルミカバーを外してネオ・ルネッサンス様式の姿にして、時計台も復活させるのだとか。

やりますねえ。楽しみ楽しみ。近年のレトロ建築の改装においても、「昔に戻す」ことはあまりないだけに興味深いものがあります。この外観ならば、あの店内の階段手すりの堂々たる風情にもマッチしますもんね。

http://blog.goo.ne.jp/nsazb_gonta/e/17322e0f3e51839779fc2fd83729ce74

|

« ベルマーレのアイスウォッチ | トップページ | 日伊のすっぱいグミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/39095073

この記事へのトラックバック一覧です: 浅草駅ビル(松屋)が昔の姿に:

« ベルマーレのアイスウォッチ | トップページ | 日伊のすっぱいグミ »