« 今日の点取り占い161 | トップページ | 湘南、謎の3連敗 »

2011年6月26日 (日)

「軽蔑」:かつての邦画のような・・・

338984_009

映画『軽蔑』、うーん悪くないけど大きな期待には届かずってところ。破滅型の墜ちる男と、不思議としか言いようのない程に無心の愛を捧げる女。ものすごく’70-80年代の日本映画の匂いがします。例えば『青春の殺人者』とか、神代辰巳の映画とか・・・。

338984_004 廣木隆一監督らしい長回しが多く、それが鈴木杏と高良健吾の芝居を、というよりはもっとナマの感情をあぶり出していきます。それにしても映画的な、いい「絵」が多いんですよ(撮影は『雷桜』に次ぐ廣木作品の鍋島淳裕)。 出だし早々の、夜の歌舞伎町大疾走ロケ映像も素晴らしかったです。

高良君がカッコイイけど甘やかされたダメダメ男をナイーヴに演じます。一方の杏ちゃんは、うーん「女優賞取るぞー」って勢いで頑張ってるんだけど、やはり最終的にはミスキャストではないかなあ。冒頭のポールダ338984_001ンスも、ちょっと練習が足りてないように見えてしまっていたし・・・。

(以下ネタバレあり)

それにしても終盤の単身殴り込みシーンに『タクシー・ドライバー』そっくりのシーンがあったのには笑っちゃいました。それってちょっとパクリすぎでは? 大森南朋の悪役も久しぶりでしたが、忍成修吾の銀行員の粘着質のいやったらしさ表現の方が「さすが!」でしたね。

338984_003

ラストもなあ。はあ、これだけですかって感じで、2時間15分引っ張ってきた割には、何とも物足りないものでした。

赤と黒のポスター・ビジュアル(写真は蜷川実花!)は鮮烈なんですけどね。

|

« 今日の点取り占い161 | トップページ | 湘南、謎の3連敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/40549863

この記事へのトラックバック一覧です: 「軽蔑」:かつての邦画のような・・・:

» 軽蔑 [映画的・絵画的・音楽的]
 『軽蔑』を角川シネマ有楽町で見てきました。 (1)細かなところはほとんど忘れてしまいましたが、かなり昔、中上健次の原作(1992年)を読んだこともあって、映画館に出向きました。  映画のストリーは大体次のようです。  新宿歌舞伎町のトップレスバーでポールダン...... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 08時03分

» HAU BLANCHE(ハウ ブランシュ・はう ぶらんしゅ) [HAU BLANCHE]
ドラマ「BOSS」着用、 モデル、芸能人が愛用、オンオフどちらも心地よく過ごす着替えが嬉しい2WAYピアス。ふたつの誕生石と想いを包みこむセミオーダージュエリー。 [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 16時45分

» 軽蔑 新宮警察よ、しっかりしろっ!(笑) [労組書記長社労士のブログ]
【=25 -7-】 うちの親会社の労組を中心とする企業連の、本日は春のレク行事でBBQ。 うっかり日本酒回し飲みの席に居てしまって、グビグビ一気飲みをさせられてしまった(2timesも!)、だめですよ、無謀なお酒の飲み方は〜凸(`△´#)凸キル ユゥゥゥ! そのせいで中途半端...... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 12時18分

« 今日の点取り占い161 | トップページ | 湘南、謎の3連敗 »