« 今日のいたずら5 | トップページ | 日本女子、ドイツに勝利! »

2011年7月10日 (日)

「ムカデ人間」:人間の想像力は無限

Dsc_0529

というわけで観ましたよ、映画『ムカデ人間』。原題直訳だと「人間ムカデ」です。人間モドキ(「マグマ大使」より)みたいですね。都内唯一の上映館・渋谷シネクイントはヘンな熱気に溢れておりました。ロビーにはこんな「観光地風顔出し撮影用パネル」も。お仲間がいたら、撮ってみたいところです。

Dsc_0530

販売していたTシャツには、こんなエロティックかつアーティスティックな感じのものも→ 

Dsc_0531

↓でもこんなのはカッコ悪くて、いやだよう。

339379_015

さてさて映画は期待を裏切らぬ出来。クレイジーでありながら冷静でもあり、そして嫌悪感と共に笑わせてくれます。とにかくこのマッド・サイエンティスト氏の怪異なる容貌がスゴイです。よくいたな、こんな人。おそるべし、オランダ! この“つなげてみたかった”博士の異常な愛情が、、何とも大笑いです。だって手術の成功を確認すると、感極まって泣いちゃうんですよ!鏡に自分を映してキスしたりもするし。まったくもう。 それ以外にも、ツッコミ所満載です。

339379_004

そもそも女子2人が夜の森の中、車がパンクして、道に迷って、雨が降ってきて、民家の灯りを見つけて、ドアが開くと怖い顔が・・・って、それ『ロッキー・ホラー・ショー』やないかーい!(あちらはカップルですが) そういえば、あの作品も新しい生命体を創造するマッド・サイエンティストものでしたね。そうか、そういうオマージュだったのね(プールも出てきますし)。

339379_006

それにしても映画史に残る圧倒的な着想ではあります。人間の想像力(妄想力?)って、限界が無いんだなーと思わずにはいられません。でも、そのワン・アイディアに尽きる作品なんですけど、ある意味頑張って1時間半キチンともたせています。映画のレベルとしては、決して低くありません。製作の各パートが、しっかりしたレベルの仕事をしています。明るいルックで白とグリーンと淡ブルーが印象的な撮影などは、その構図や絵づくりも含めて1級品です。

『フローズン』や『127時間』の時も、「こんな目にだけは遭いたくない!」と339379_001思いましたが、本作がやはり「究極」でしょうね(1番前は「まだしも」ですが・・・)。 12人連結との噂の続編が、そりゃー気になります(3部作なのだとか!!!)。

|

« 今日のいたずら5 | トップページ | 日本女子、ドイツに勝利! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/40747944

この記事へのトラックバック一覧です: 「ムカデ人間」:人間の想像力は無限:

» ムカデ人間 [LOVE Cinemas 調布]
余りに不謹慎だと世界で物議を醸したホラー映画。妄想に取り付かれたマッドサイエンティストが誘拐した3人の口と肛門をつなげてムカデ人間を生み出してしまうというとんでもないストーリーだ。主演は『魔王』のディーター・ラーザー。犠牲者の1人にテレビドラマ「HEROS」にも出演した日本人俳優・北村昭博出演していることも話題になっている。怖いだけでなく意外に笑える展開に注目したい。... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 02時03分

» ムカデ人間 [Memoirs_of_dai]
どの場所が一番きつい? 【Story】 ヨーロッパを旅行中の2人のアメリカ人女性が突然のパンクに見舞われ、一軒の大邸宅に助けを求める。翌朝彼女たちが目覚めると、地下室のベッドに日本人男性と共に寝...... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 14時57分

» 『ムカデ人間』 [・*・ etoile ・*・]
'11.07.06 『ムカデ人間』@シネクイント コレ!実はお友達のmigちゃんと「ムカデ飲み」に参加するつもりで、公式アカウント様をフォロー。急に外せない用事が入ってしまい、結局飲み会には行けなかったのだけど、フォローしたからには公開情報がどんどん入って来てた(笑)『ムカデ人間』ってどうよ?と思っていたけど、正直気になってはいた。初日見てきたmigちゃんと、お友達のtomocoさんとtwitterで会話してたら、急に盛り上がって行くことに!というわけで行ってきた(笑) *ネタバレありです!... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 02時06分

» ムカデ人間 [だらだら無気力ブログ]
そのあまりにも悪趣味かつ不謹慎なテーマが各地で物議を醸し、世界中の ホラー・ファンの間で大きな話題となったオランダ発の怪作ホラー。 常軌を逸した欲望にとりつかれ禁断の人体実験に手を染める変態マッド サイエンティストの餌食となってしまった3人の男女の戦慄の…... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 01時14分

« 今日のいたずら5 | トップページ | 日本女子、ドイツに勝利! »