« 漫画版『センセイの鞄』 | トップページ | デカダンス・デュ・ショコラの傑作ジャム »

2011年8月14日 (日)

「モールス」:忠実なリメイクの静謐さ

338758_001

映画『モールス』は、昨年公開されたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウド・リメイク。監督は『クローバーフィールド HAKAISHA』のマット・リーヴス、主役の少女には『キックアス』のクロエ・グレース・モレッツ、更には重要なおじさん役にリチャード・ジェンキンスと、注目の才能が揃っています。

338758_002

全体的に『ぼくのエリ』にかなり忠実に作られています。物語や人物の大きな改変はなく、ハリウッド映画の枠の中できちんとリメイクしました。ヴァンパイア化した時の少女の顔の特殊メイクや怪物的な動きのVFXなどがいかもハリウッド的に派手になっています。やけどを負ったジェンキンスの件りも「ホラーかよ」って感じ(包帯巻くでしょ)。でもそれ以外は、前作のトーンをしっかり守って、悲しみを湛えた静謐さに満ちています。スウェーデン映画なればこそだった、あの寒さや静けさや諦念が、基調としてきっちり表現されていて、まさにリスペクト溢れるリメイクと言えるでしょう。

338758_006

学校でのいじめ関係がサブテーマとして描かれ、それがプールでのクライマックスにつながっていくのですが、ここらへんはやはり前作の方が、見事な切れ味の描写でした。まあ、こちらも初めて観た人はびっくりするのでしょうけど。

338758_004

それでも大江戸は今年のベストテンに入るほどの秀作とまでは思いません。ほんの2週間かそこらで、これだけ人が死んでるのに、じゃあ今までの何十年、いや何百年はどうしていたのか?そこらへんが妙に気になっちゃいますし。まあツッコミどころは、そこそこありますね。『モールス』って邦題にも首をかしげざるを得ないし。 ただ「珍味」としての存在価値は、十分にあると思います。 それとクロエ・グレース・モレッツが、昔のヴィヴィアン・スーにそっくりでした。

|

« 漫画版『センセイの鞄』 | トップページ | デカダンス・デュ・ショコラの傑作ジャム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/42098/41199336

この記事へのトラックバック一覧です: 「モールス」:忠実なリメイクの静謐さ:

» モールス [LOVE Cinemas 調布]
ヴァンパイアの少女と少年の恋を描いたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドリメイク。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス監督が務める。主人公の少年を『ザ・ロード』のコディ・スミット=マクフィー、ヴァンパイアの少女を『キック・アス』のクロエ・グレース・モリッツが演じている。あのスティーヴン・キングお勧めの一作だそうだ。... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 00時42分

» モールス・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
雪に閉ざされた街で出会ったのは、二つの幼く孤独な魂・・・・ トーマス・アルフレッドソン監督による、スウェーデン発の異色のヴァンパイア映画、「ぼくのエリ 200歳の少女」のハリウッド・リメイク版。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 17時37分

» モールス [映画的・絵画的・音楽的]
 『モールス』を新宿のシネマスクエアとうきゅうで見てきました。 (1)この映画は、ヴァンパイア物があまり好きではないので圏外に置いておいたのですが、『キックアス』のクロエ・モレッツが主演し、評判もわるくはなさそうなのでドウしようかなと思っていたところ、夏...... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 22時04分

» 「モールス」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト原作の純愛スリラー小説を、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督・脚本で映画化。 (ちなみに、映像化の権利自体は「ぼくのエリ200歳の少女」より先に取得したそうで、一応参考にはしたもの決してリメイクではな... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 18時46分

» 映画レビュー 「モールス」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
モールス  原題:Let Me In 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 「ぼくのエリ 200歳の少女」の、「クローバーフィールド/HAKAISHA」のマット・リーヴス監督によるハリウッドリメイク版...... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 02時26分

» ■映画『モールス』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
スウェーデンのヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストの原作小説「MORSE―モールス」をハリウッドで製作したこの映画『モールス』。 同じ原作を2010年にスウェーデンで映画され、日本でも2010年に『ぼくのエリ 200歳の少女』という邦題で公開されています。 私は、スウェーデ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 06時55分

« 漫画版『センセイの鞄』 | トップページ | デカダンス・デュ・ショコラの傑作ジャム »